満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:駅前昭和横丁 イタリアン居酒屋アリオリ(alioli)

分類:洋食(イタリアン) 所在地:長野県松本市中央(松本駅近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年9月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:いろいろ食べて飲む  今回の所要経費:はていくらだったのやら
探検隊の報告:
 松本の夜,3次会である。1次会「駅前昭和横丁 夢屋」,2次会「どまんなか」と一人飲みである。結婚式の披露宴に出席の連れ合いを待ち,ホテルに戻ったが,有り難くなり爆睡する。メールにも目覚めず,電話も4回ベルが鳴ったらしいが目覚めず,ようやくドアのノックで目を覚ます。そうして,知り合いも含め3人で夜の松本へ再び繰り出す。
 3人とも食べて飲んでしているので,とりあえず軽く一杯いきますか,と歩くのだが,どこら辺りに飲み屋があるのかと聞くので,駅前でホテルから近くて,先ほど行った辺りを紹介する。さっき行ったのはこの「駅前昭和横丁」で,中の「夢屋」で串焼き食べた,と言うと,じゃその中のここ,と言うことで先ほどは準備中だった「イタリアン居酒屋アリオリ」へと来る。昭和懐古趣味(レトロ)というのだが,まあ,木造風の作りがレトロというのか。
 「とりあえずビール」を注文する。日本で一番売れているのが「アサヒ」でも「キリン」でも「サッポロ」でも「サントリー」なく「とりあえず」ビールである。
パストラミ  おつまみに「あげあげサラダ(気まぐれサラダ)」(450円也)を注文する。何が出てくるかわからないサラダらしい。しかし,サラダくらいすぐに出てきてよさそうなものだし,そんな複雑なメニューではない。忘れているのかと思って聞くと,今つくってますとのこと。そうして,遅れてましてすみませんとサラダの前に「パストラミ」(要するに,この店のお品書きによると合鴨のスモークで,香辛料たっぷりのやつがきっと出てきたと思う。)がサービスでやって来る。なんだか,かなりのサービスというべきか,注文をすっかり忘れてたのか,まあ一品サービスなのでよしとしよう。

あげあげサラダ  さて,「あげあげサラダ」がやって来るが,これも,「遅れてすみません。大盛りにしておきました。」をいうことである。なんだかわからないのだが,やたらとサービスがいい。おまかせサラダなのだが,今夜は上には生ハム,中にはナスが入っているらしい。こんなところがおまかせなのか。

カプレーゼ  さてもう一品「カプレーゼ」(500円也)を注文する。何のことはない,スライストマトの間にモツァレラチーズがはさまっている。カプレーゼとは,イタリア料理の一つらしいのだが,トマト,モッツァレラチーズ,バジルを組み合わせたサラダのことらしい。本来は「カプリ風の」という意味だが、日本では Insalata di Caprese (インサラータ・ディ・カプレーゼ…カプリ風サラダ)の後ろのカプレーゼだけでサラダのことを指すことが多いらしい。赤,白,緑とイタリアを象徴するトリコロールである。
 トマトだけで300円で,たっぷりのモツァレラチーズが入って500円だからちょっとお得な気分。先ほどまで,やたら肉類ばかり食べていたので,野菜が美味い。
 3人とも結構飲んできているのだが,一緒に来たエヌ氏は日本酒にする。自分はそのままビールである。いやあ,一人飲みではなく,やはり酒は連れだなあ。ということで,最後におまけでカウンターに並ぶ酒とミニカーまで撮影して,この店をあとにしたのだった。
(続きの4次会のお話は「築地市場食堂 別館」へ。)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
トマト,えだまめ,野菜スティック→各300円,ブルスケッタ,ラタトゥユ→各450円,愛がもスモーク→380円,パストラミ→400円,タコとなすのマリネ→480円,スズキのカルパッチョ→550円などいろいろ −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集