満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:土火楽(どからく)

分類:和食(串焼き・焼き鳥) 所在地:金沢市武蔵町(名鉄エムザお隣のビルの地下1階)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2014年11月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:ビール飲んでシロとホルモン焼き食べる
今回の所要経費:3013円
探検隊の報告:
 本日三社での桂文我の落語を聴いてきた。そのあと1次会は六枚近くの「たまや」で串焼きをいただいた。しかし,今一歩満たされないので2次会に行くことにする。そんなに悪い天気ではないので,六枚から歩いて武蔵へと向かう。途中にあるさまざまな居酒屋,飲み屋を観察しながら,目的地がここ武蔵の「土火楽」だった。
 というのも,つい1か月ほども前,おなじく行事のあとにここへ来ようとしたのだが,その時は時間が早く,まだ開店していなかったのだ。表の看板の「串焼き1本90円〜」という宣伝文句にひかれ,一度やって来ようと連れ合いと話していたのだった。
 さて,店は地下。穴蔵へもぐるような感じである。店に入り2人だと言うと,しばらく待たされ,テーブル席へと案内される。
 飲み物は生ビール。生中1杯529円也。
 何を注文するかだが,「和牛ホルモン焼き」というのが目について,これを主としていただくことにする。そのため,あとはシロの塩焼き2本のみ。それが最初の写真。こちら1本140円也。しかもこの皿1次会の「たまや」と同じ皿である。
 シロをいただきながらビールを飲み,「和牛ホルモン焼き」がまだかねえ,忘れてるんじゃないだろうね,などと思っていると,20分近く経ってようやく出てくる。これが最初の状態である。
 もやしの上にキャベツ,ニラ。そして牛ホルモン。それにキムチが載っている。おつまみに上からキムチをはつっていただく。
 野菜が焼けてきて,しんなりとなるまでそのまま放っておくようにとのことなので,しばらくそのまま置いておく。いつの間にか野菜からも水分が出,野菜の山も崩れ始めたので,ホルモンを適当に混ぜて,火が通るのを待つ。だいたい5,6分ほどでこの状態である。
 あとは火が通っているのを確認しつついただくのだった。結構な濃い味で,ビールが進む。そしてこの濃い味も美味しい。どんなモツなのか,シロはわかったが,あとはよくわからない。なんだか鶏肉みたいな柔らかいものもあったが,はて何だったのだろう。
 飲み物,次はモルツの中瓶とする。648円也。最初の生ビールが味が薄いような気がして,この瓶ビールと飲み比べてみたが,瓶ビールも味が薄く感じられる。それはやはりこの「和牛ホルモン焼き」が辛いせいか。
 ということで,ようやくやってこられたここ「土火楽」だった。
 総計は3013円。レシートを見ると深夜料金10%が加算されている。とは言え60円なのだが,60円が10%とすると,600円に対してだが,モルツの中瓶に深夜料金がかかっているのか?どうもこの60円というのは謎なのだが,まあ,1次会の「たまや」と違ってしっかりとレシートがあるから,明朗会計と言えば,言えるのだが。
−−−焼き鳥の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:(税抜き価格)
とりもも,ねぎま,手羽先→150円,とりかわ→90円,シロ,砂肝,ナンコツ,鶏ハツ,鶏レバー→130円
つくね,せせり→160円,ささみ(わさび,梅しそ,明太子,柚子胡椒,チーズ)→190円
ピーマン,ねぎ→90円,ししとう,うずら玉子,山芋,エリンギ→130円,しいたけ,アスパラ,ウインナー→150円など
そのほか一品,サラダ,焼き物の盛り合わせなどいろいろあり −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集