満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:不動寺(ふどうじ)パーキングエリア(北陸自動車道)&ラーメンとん太

分類:和食・洋食・中華 所在地:石川県金沢市(北陸自動車道)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年5月 (下り線・金沢から新潟方向) 今回の探検目的:朝食(というか軽食)
今回のお品書き:うどん  今回の所要経費:320円
探検隊の報告:
寿司  金沢から名古屋に向かう。いつもならば医王山を越えて福光インターチェンジから東海北陸道を使うのだが,今日は夕方までに着けばよい。そこで,ちょっと遠回りをして,上越道から小布施に向かうことにしたのだった。したがって,のったのは金沢森本インターチェンジで,ここから富山方面へと向かう。そして,高速にのったかと思うとすぐに休憩したのがここ不動寺パーキングエリアであった。
 通常はここで休むことはない。というのも,ここは金沢市である。つまり金沢森本インターチェンジからは1.3キロしかない。そんなに早く休むことはないのである。しかし今回は朝ご飯のために立ち寄った。ちなみに,その前にジャスコに立ち寄って,お寿司を買ってきた。このジャスコもりの里店は山側環状線沿いにあり,金沢森本インターチェンジまですぐなのである。買ったのは鯖寿司と,かに寿司である。これは時々買う。安くて美味いのである。1つ480円也。
うどん  そして,お寿司だけでは少ないので,みそ汁代わりにうどんである。かけうどん320円也。高速にのってからはあまりに早い休憩であるが,この先が長そうなのでまずは腹ごしらえである。
 この次の休憩地は「新井パーキングエリア」。まだまだ先である。
 ということで,休憩の次のお昼ご飯の報告は「小布施パーキングエリア・道の駅オアシス小布施」である。小布施の街の中からの展望写真もあるのでご覧いただきたい。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年8月 (下り線・金沢から新潟方向) 今回の探検目的:朝食(というか軽食)
今回のお品書き:昔ながらの中華そば大盛り  今回の所要経費:570円+大盛り100円増し
探検隊の報告:
 金沢から野沢温泉へと向かった。単なる日帰りである。夏休み最後の日曜日,ようやくのんびりと1日過ごす。まあドライブするのがのんびりと言えるのかどうかはわからないが,それでも,何も考えずにただ車を走らせる。それは気分転換の1日なのである。
 北陸自動車道を上越をめざすのだが,朝何も食べずに来て,またもや金沢市内のパーキングエリアであるここ不動寺に来る。そして注文したのが「昔ながらの中華そば」である。
昔ながらの中華そば 大盛り  よく見るとこの店が「ラーメンとん太」と書いてある。どこかで聞いたなあと思ったら,北陸自動車道の糸魚川あたりにある蓮台寺パーキングエリアで見かけたのだった。よくあるスナックコーナーではなく,パーキングエリアにぽつんとラーメン屋があり,こんな形態は珍しいから,一度寄ってみなくてはと思っていたのだった。その「ラーメンとん太」と同じである。あとで調べると,これが全国チェーンらしい。そして,高速道路にも進出するという形態をとっているらしい。
 さて,2人で食べるのだが,2人で「昔ながらの中華そば」大盛りである。これがお得な食べ方である。ラーメン単品だと570円。麺がおそらくは倍入って100円増しである。別にチャーシューやシナチクは倍いらないので,これで充分である。味の方はと言うと,まあこんなもんでしょう,という感じの基本の醤油味である。しかし,670円で2人で充分出費に見合ったラーメンであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
うどん・そば(同一値段) かけ→320円,月見→370円,天ぷら→420円,いなり→460円,天玉→470円,エビ天→480円,きのこ→510円,肉→520円,エビ天玉→530円,ざる→600円
海鮮丼→950円,ビーフカレー→480円,カツカレー→710円
定食 トンカツ,唐揚げ,ハンバーグ→730円,甘エビ明太子丼味,ミックスフライ,かにとろろ丼→750円,カツとじ丼→850円
ラーメン 昔ながらの中華そば,塩麺,あっさり醤油麺→570円,匠熟成味噌麺→650円,匠塩とんこつ麺,匠とんコク麺→700円,匠黒とんこつ麺,匠ねぎ醤油麺→780円,匠チゲ味噌麺→850円
餃子→310円,チャーハン→420円 など
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集