満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:日の出ラーメン(ひのでラーメン)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市入江(まめだ大通り)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年5月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:正油ラーメン  今回の所要経費:577円
探検隊の報告:
 大豆田大橋からの通り(まめだ大通り)を走っていて見つけた。本当に知らないラーメン屋がたくさんあるものである。
 駐車場が裏側にもあり,お昼時にはサラリーマンでいっぱいである。一人だったので,何とか隙間のあったカウンターに座れた。
正油ラーメン  で,お品書きを見て,毎度おなじみ一番上の「正油ラーメン」を注文する。
 しかし,お品書きをよくよく見れば,もっと上があって,おすすめの名物「つけめん」というのがあったのであった。(写真のラーメンの下にお品書きが写っている)あまりにも大きく書いてあって,しかも枠外という感じで書いてあって,ついそれではなく,普通の感じの正油ラーメンにしたのだった。
 まわりのおじさんたちを見ると,半分近くはこのつけ麺を注文している。
 ラーメンを待つ間,この麺のことや,ここの手打ち麺のいろいろな種類が表になったものなどをじっくり眺めていると,あきずに過ごせたのだった。
 さて,正油ラーメンは,どちらかといえば,濁ったスープである。そして,手打ちというだけあって,なかなかコシのあるうまい麺であった。
 ラーメンの種類によって麺の種類を変えており,こんなところにもこだわりを感じる。麺の種類も3種類ほどあって,ラーメンの種類によって使い分けている。
 左隣のおじさんの食べているつけ麺をちらりと眺めつつ,次回はつけ麺であると心密かに決めたのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年5月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:つけめん(大)  今回の所要経費:682円
探検隊の報告:
 次回はつけめんであると心密かに決めて,その2日後に通りかかり,即決で入ったのであった。(そんな大げさなことかって気もするが……)
つけめん(大)  で,つけめんを注文するが,小(1.5玉)も,中(2玉)も,大(3玉)もみな値段が同じなのである。
 そして,どうせならということで,「つけめん大」と勢いよくお姉さんに注文してしまったのであった。
 麺が3玉といえば,あのマーケットに売っている焼きそば3玉の袋分。何もなく,麺だけを食べるとはいえ,これはきっとかなりの量なのだろうなと思いつつ,出てくるのを待ったのであった。
 出てくる直前にまずつけだれが出てくる。小振りのどんぶりに入ったつけだれである。それと,小さなお銚子風の入れ物にはスープ。これだけを飲んでいないのでわからないが,きっと鶏ガラスープって感じの薄い色。それに,酢が付いてくる。
 さて,出てくると,やはり多い。食い意地は張っているので,すべて平らげたが,通常は2玉の中でいいだろう。麺はうまいとは言え,ひたすら麺だけを食べるのは飽きるのである。しかも,終わりの方になると,麺の表面が乾いてきて,かたまりになってしまう。
 もしかしたら,お銚子みたいな容器に入ったスープはこの麺にかけるとよかったのだろうか?ラーメンの通ではないので,説明もなく置かれて,はてどうしたものやらと,困った。やはり,世の中わからないことは聞くべきであるなあ。
 これなら,今度は野菜つけめんの中だと,心密かには決めなかったが,思ったのであった。
 また来る楽しみが増える店なのであった。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
つけめん 小(1.5玉),中(2玉),大(3玉)→682円
野菜つけめん 小・中・大とも→787円
正油ラーメン→577円,とんこつラーメン→577円,中華そば→577円
その他たくさんのメニューあり。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2014年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:つけめん(小)  今回の所要経費:682円
探検隊の報告:
つけだれ  久しぶりの訪問である。久しぶりに来たので,この店でいったい過去に何を食べたかを覚えていない。で,とりあえずはおすすめであるらしき「つけめん」とする。しかし,お品書きはゆっくり読むものである。そういえば,ここの「つけめん」は大中小いずれも同じ値段であることを思い出した。なので,単に「つけめん」と注文したら,「小」となるので,この際「中」でもよかったかとあとで思い直す。さらさらっと平らげて,この日のお昼ご飯としたのだった。
つけめん(小)  この日は年度末の3月31日。明日からは新年度で,消費税も5%から8%に上がる。そうだ,車のガソリンが残り少ない,入れておこうと思ってガソリンスタンドに行ったら,行列だった。値上げ前の駆け込み需要というやつで,誰も考えることが同じだなあと思ってしまう。しかし,ガソリンは満タンにできても,おなかは駆け込み需要で事前に満タンにするわけにはいかない。明日もまた,おなかが空いて,お昼ご飯のために値上げされていてもお金を使わなくてはいけない。などと,どうでもいいことを考える,消費税増税前日であった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2015年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:タンタンメン  今回の所要経費:682円
探検隊の報告:
タンタンメン  タンタンメンもなかなか美味しいのだった。
 この日は日曜日のお仕事。午前中にやるべきことを終え,お昼ご飯である。やはりラーメン探検隊をしようと,久しぶりにここ「日の出ラーメン」にやって来た。
 一人なのでカウンター席の空いたところに座る。この店名物の「つけめん」にしようかと思ったが,何回か食べた記憶があったので,全く初の「タンタンメン」を選択する。よくよくお品書きを見ると秋限定らしい「牛すじつけ麺」などというのがあり,大好き牛すじだからこれもいいかと思ったのだが,やはり牛すじならばビールがほしくなるので,これはやめにしたのだった。
 ということで,待つことしばし,「タンタンメン」がやって来る。上には挽肉のかたまりが載り,これをくずしてスープに混ぜて食べる。
酢と胡麻  ラーメンと共に酢とごますり器が出てきて「お好みでどうぞ。」とのことだったが,何も足さない、何も引かないということで,そのままの味でいただく。酢を入れるとどうなるのだろうか。
 このラーメンには穴あきのスプーンが付いてくる。それがいい。ラーメンを食べてそこに残る挽肉などをきれいにすくえるのである。とは言え,スープもほとんど飲み干すので,まあ,自分にとってはあまり関係ない。
 ということで,なかなか美味しいタンタンメンだった。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 このときのお品書きいろいろ
つけめん(大3玉,中2玉,小1.5玉同料金)→702円
ピリ辛野菜つけめん(大3玉,中2玉,小1.5玉同料金)→810円
醤油ラーメン→594円(味玉入り→702円,チャーシューラーメン→810円,ネギチャーシューラーメン→918円)
とんこつラーメン→594円(味玉入り→702円,チャーシューラーメン→810円,ネギチャーシューラーメン→918円)
中華そば→594円,野菜中華そば→702円,チャーシュー中華そば→810円
みそラーメン→626円,みそチャーシューラーメン→842円
タンタンメン→734円,ネギタンタンメン→842円,チャーシュータンタンメン→950円
(秋のメニュー)牛すじつけ麺→1015円,和風つけ麺→810円,牛すじ正油→799円
その他ご飯もの,一品物いろいろあり
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2016年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:つけ麺(大)  今回の所要経費:702円
探検隊の報告:
 スポーツ大会の応援である。その会場の近くで手っ取り早く食べようとやって来た。お昼時だが,カウンター席は3分の2ほどは空いており,その空いているところに座る。
 注文はやはりこの店ならばお品書きに「名物」とつく「つけ麺」でしょうと,「つけ麺」を注文する。ここは「小」は「1.5玉」,「中」は「2玉」,「大」は「3玉」であるが,いずれも同じ値段なので,欲こいて「大」を注文する。いや,以前に単純に「つけ麺」と注文したら「小」だったことだけを覚えていて,今回やはりもう少し食べようと思い,「大」としたのだった。ほかにもスープのあるラーメンもいろいろとあるが,今回はとにかく麺を味わってみようと「つけ麺」にしたのだった。
つけ麺 大  待つことしばし,まずはつけ汁とラーメン出汁がやって来る。そのしばらくあとに丼に入った麺がやって来る。さすがに「3玉」は多いかなと思ったのだが,結局は全部食べた。
 さて,つけ汁はそんなに濃厚ではないが,適度な味わいである。麺は細めで,つけ汁にからんで美味しい。まあ自家製麺ということで,独特ってわけではないが,それなりの味わいか。なにしろ満腹探検隊隊長はこの程度の味覚の持ち主なので,この程度の感想である。
 この「3玉」の量は,それほどお腹いっぱいということにもならず,お腹に収まる。そして最後にラーメン出汁をつけ汁に入れて,つけ汁をいただくが,ほどよい濃さになり,スープがいただける。
 今回は麺に満足したので,次来るとしたら,スープありのいろいろなラーメンをいただくこととしよう。というか,過去の報告を読むと,「醤油ラーメン」に「担々麺」をいただいている。記憶なんていい加減なものだ。そんなの食べた記憶が全くないのであった。なので,次に来て何か食べたとしても,きっと新鮮な気持ちで食べるんだろうなあ。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集