満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:一刻魁堂(いっこくさきがけどう)

分類:中華(ラーメン)
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:愛知県みよし市【みよし店】(県道54号線沿い,莇生原交差点角)
探検時期:2011年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ラーメン4品と単品3品
今回の所要経費:総合計不明。以下の報告参照。
探検隊の報告:
 愛知へとやって来た。そのときのお昼ご飯である。やって来たのは「一刻魁堂(いっこくさきがけどう)」というラーメン屋である。最初「一刻堂(いっこくどう)」かと思ったが,よくよく見ると「一刻堂」という大きな文字の「刻」と「堂」の間の脇に小さく「魁」という文字がかたがって(いやこれは、金沢弁だった。「かたむいて」が共通語)入っている。「一刻堂」というと,すぐに腹話術師(いっこく堂)を連想したのだが,「一刻堂」のままでは紛らわしいのか「一刻魁堂」である。とは言え,看板はどう見たって「一刻堂」であり,「魁」なんてのはおまけについているという感じである。
 さて,そんな店にやって来たのは大人4人,幼児2人である。ここは前に来たときは、確か「中華食堂 中華定食 三好食堂」とかって店だったと思うのだが,店の作りは全く同じである。小さな子どももいるので座敷を選ぶ。
台湾ラーメン  選んだお品書きは次のものである。左「台湾らーめん」(750円也),右「一刻しょうゆ あっさり」(630円也)
 なにしろ「台湾ラーメン」の好きなものがいて,あれば必ずと言っていいほど注文するのだった。
あっさりラーメン  お品書きのそばにあった説明によれば、こう書いてある。
「昭和46年創業。らーめん一筋35年。一刻魁堂の「一刻」とは文字の通り,頑なにこだわるという意味です。麺のコシにこだわり,スープはこくと熱さにこだわります。素材本来の旨さと新鮮さを大切にし,手間隙かけた自信の一杯,届け続けます。」
こってりラーメン こってりラーメンのチャーシュー  こちら「一刻こってり」(730円也)。
 なにしろそのチャーシューがえらく厚い。厚さ1センチ以上はあるだろう。ということで,満腹探検隊にしては珍しくちょっとアップで撮影。
 お品書きのそばにあった説明書きにはあと「スープ」,「熟練の技」,「麺」,「元気宣言」,「叉焼」,「背脂」,「熱い心」,「香味油」,「返し醤油」,「温度」について載っている。中身については,どうぞ,訪れて読んでみてください。
味噌ラーメン  4品目のラーメンは「一刻みそ」(730円也)である。
 合計4品を注文してみんなで取り分けた。
チャーハン  あとは子どもたちにもご飯ものをということで「玉子チャーハン」(290円也)。それとみんなで食べる「餃子」(240円也)と「唐揚げ」(240円也)である。
餃子 唐揚げ  味のほどはどうだったのかについては,すでに忘れているが,まあ,それなりであったのだろう。みんなすべて食べ尽くしたのだから。

−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:愛知県みよし市【みよし店】(県道54号線沿い,莇生原交差点角)
探検時期:2013年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:大人6人子供3人でラーメン7品と単品6品,瓶ビール2本
今回の所要経費:割引券使って7320円。
探検隊の報告:
チャーハン  10月14日(月)。この年の体育の日で休日である。合流した3家族,大人6人と子供3人でお昼ごはんにとやって来たのがここ「一刻魁堂」である。
 一応割引券も持参し,各自が適当に好きなお品書きを注文する。ただし,小さな子供もいるので辛くないラーメンも含める。それと食べたことのないものも含める。そうやってとりあえずは6品のラーメンを注文したのだった。
 それと,ごはんものということでチャーハンも注文する。
まぜそば  お味の方は忘れているので,レシートの表記に沿って,注文したものを列記しよう。( )内は写真の位置やおまけの解説。
★まぜそば 850円(左。ごはんと玉子ってどうやって食べたんだっただろ。)
★つけめん 780円(一番下。)
★こってり 680円
★チャーハン 290円(一番上。)
★みそ 680円
味噌バターコーン ★みそバターコーン 780円(左。おお,かなり高カロリーのお品書き。だけど,バター好きがいる。)
★台湾 780円(下。相変わらず台湾ラーメン好きがいる。)
★餃子 3個 240円×3 720円
★カラアゲ 2個 290円×2 580円
台湾ラーメン ★瓶ビール 2個 550円×2 1100円
★一刻 630円
★麺大盛り 100円
★餃子半額 −120円×3
★カラアゲ半額 −145円×2

★内税品計 7320円
つけめん  とまあこんな感じである。
 大人6人でラーメンを6つ頼み,毎度おなじみみんなで回してそれぞれの味を味わったが,小さな子供もいて,なんだか食べたのだか,食べてないのだかわからない気分。ということで,最後にラーメンを一つ追加で注文したのだった。それが「一刻醤油」というこの店のお品書きの一番左上のもの。ついでながら大盛りとしたのだった。
 どれがよかったかって言うと,どれもいいのだが,つけ麺もなかなかよかったね。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:愛知県みよし市【みよし店】(県道54号線沿い,莇生原交差点角)
探検時期:2014年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:大人3人子供3人でラーメン3品と単品いろいろ
今回の所要経費:3050円。
探検隊の報告:
魁しょうゆ  夏休みの1日である。愛知に来ていて,今日は金沢へと帰る。そのお昼である。
 この日は平日だったので,平日ランチが選択できる。土日よりもお得な設定のものがいろいろとある。そんな中で選択したものを紹介しよう。
 こちら「玉子チャーハンのランチ」。ラーメンはいろいろと選べるが「さきがけしょうゆ」。子どもたちもいるので,チャーハンを2倍のWチャーハンとして170円増し。したがって,870円+170円→1040円也。
まぜそば 味噌バターコーン  左,「まぜそば」850円也。
 右,「味噌バターコーンラーメン」単品で800円也。ランチタイムにはラーメン単品注文するとライス無料ということで,ごはんを一つもらう。
チャーハンとぎょうざ  こちら先ほどの「玉子チャーハンのランチ」のWチャーハンとぎょうざ。ぎょうざは平日ランチタイムには250円のところが120円となるので,3つ注文した。
 それぞれのラーメンはそこそこの味。まあいけると言っていいね。
 ということで,このあとは道の駅巡りへと向かい,そのあと金沢へと帰ったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:愛知県みよし市【みよし店】(県道54号線沿い,莇生原交差点角)
探検時期:2015年1月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:大人4人子供3人でラーメン4品と単品いろいろ
今回の所要経費:4465円。
探検隊の報告:
みそバターコーンラーメン  愛知でのお昼である。久しぶりにここ「一刻魁堂」にやって来る。
 大人4人,子供3人である。ラーメンを4品注文し,「台湾まぜそば」以外をすべて大盛りとする。そして子どもたちに分けたのだった。
 ちなみに,左は毎度おなじみ「みそバターコーンラーメン大盛り」900円也。
 ちなみに,ほかのもののお値段「台湾まぜそば」850円也。「一刻しょうゆラーメン大盛り」770円也。餃子4個で250円也。
チーズがけ 野菜みそバターラーメン 大盛り  そしてこちらが季節限定「チーズがけ 野菜みそバターラーメン 大盛り」950円也で,餃子セットにして1070円也。
 せっかくだからと季節限定ものとし,おまけに餃子セットにしてお安く餃子をいただく。お味の方はまあまあかな。
 最近読んだ記事の中で,ラーメンの値段はどれくらいまでなら許せるか,というのがあった。平均値は800円くらいだったはず。選択枝の中には「2000円までよい」というのもあったが,そりゃいったいどういう金銭感覚なのか。庶民の味方ラーメンはやはり安くなくてはいけない。自分なら基本的にはせいぜい700円までという感覚だ。トッピングも何もなしで700円を超えると,高いラーメンと思ってしまう。この店も,この「野菜みそバターラーメン」は基本的に850円だからお高めと思う。まあ,上に載っている野菜にバターにチーズがトッピングだと思えば,こんなものかも知れないが。基本的な大衆食堂のようなラーメンならば,やはり500円を超えると高いと思ってしまう。何も載せなくてもいい,麺とスープだけで500円以内で勝負してほしいものである。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:愛知県みよし市【みよし店】(県道54号線沿い,莇生原交差点角)
探検時期:2016年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:大人2人子供4人でラーメン4品とポテカラ+生中
今回の所要経費:5000円
探検隊の報告:
みそバターコーンラーメン  愛知へとやって来てそのお昼ご飯である。久しぶりの「一刻魁堂」である。今回は大人2人に子供4人。と言ってもそのうち2人は小学生なので,しっかり食べるからラーメンは4つ注文する。
一刻醤油ラーメン  それと子供の軽食に「ポテカラ」である。ついでながら自分は運転手ではないのでビールをいただくこととする。夏のお昼のビールは美味しいねえ。
 と言うことで,左,毎度おなじみ「みそバターコーンラーメン」800円也。
 右,基本の「一刻しょうゆ」670円也。これら基本的に子供の食べるやつ。
台湾まぜそば  左,「台湾まぜそば」850円也。ごはんは先に子供たちにおすそ分け。最後にごはんを追い飯として入れていただくが,いい味だ。
豚骨つけ麺  右,「とんこつつけ麺」900円也。これをじっくりと食べたのは初めてだったのだが,なんだかカレー粉みたいなのがついてきている。いや,カレー粉なのか。これをつけ汁に入れると味が変わるらしいのだが,なぜにつけ麺にカレー粉か。いや,やってみたが,まあこれはちょっと変わった感じ。うーん,どう言ったらいいのか,とにかくみなさんやってみましょう。
ポテカラ  こちら「ポテカラ」780円也。要するに「フライドポテト」と「とりから揚げ」の盛り合わせ。ちょっとしたビールのおつまみにもよい。
 ちなみに生ビール中ジョッキは1杯500円である。この日は調子よく2杯飲む。
 ということで支払総額がぴったりの5000円。先日の大人がさらに1人増えた大人3人,子供4人の「楽楽鮮」よりも高い。いや「楽楽鮮」が大サービス価格だったってことだ。なにしろ生中1杯300円,料理の3品は半額だったからね。まあある意味今日のお昼ご飯はなかなか贅沢だったってことかな。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:愛知県みよし市三好町夕田24−1【みよし店】(県道54号線沿い,莇生原交差点角)
探検時期:2018年1月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:大人3人子供2人でラーメン3品とセットもの+生中+瓶ビール
今回の所要経費:5170円
探検隊の報告:
一刻醤油ラーメン  久しぶりの「一刻魁堂」である。子供2人連れで運転手つき。ということで,ラーメン食べてビールの冬休みであった。
 左,基本の「一刻醤油ラーメン」690円也。
 あとはせっとものの「唐揚げのホリデーランチ」で唐揚げが390円也。うーん,この日はホリデーだったのやら? 唐揚げ  あとは毎度おなじみ「味噌バターコーンラーメン」800円也。
 それと「玉子チャーハンのホリデーランチ」370円也でチャーハンも頼む。
みそバターコーンラーメン  そのほか頼んだのは「塩野菜タンメン」800円也。
塩野菜タンメン  大体がだね,この時点で味のことなど忘れている。そうそう,「ダブル餃子」480円なんてのもレシートに残っていたなあ。
 あとは生ビール中ジョッキが500円,瓶ビール中瓶が570円の2本。
 これで締めて5170円になりましたっけ?
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:一刻魁堂のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集