満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:城端(じょうはな)サービスエリア・ヨッテカーレ城端(東海北陸自動車道)

分類:和食・洋食・中華 所在地:富山県南砺市(東海北陸自動車道)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年2月(上り線・下り線)
今回の探検目的:朝食(というか軽食)
今回のお品書き:かきあげうどん・かきあげそば
今回の所要経費:650円+650円
探検隊の報告:
かきあげうどん  金沢から東海北陸自動車道を使って名古屋に向かう途中である。毎度おなじみ金沢を朝食抜きで出発して,二俣経由で福光インターまで30分。それから一番最初のサービスエリアであるここ「城端サービスエリア」に立ち寄り,その中の「ヨッテカーレ城端」で軽く麺類をいただく。ここは上下線どちらから立ち寄っても同じところにたどり着く。
かきあげそば  うちの連れあいは蕎麦,自分はうどん。いずれも白エビ入りとのかきあげのものである。かけうどん550円に対して100円増しであるから,富山名産白エビ入りのかき揚げだから,まあこんなものか。
 やはり蕎麦はちょっと柔らかめ。駅の立ち食い蕎麦って感じである。それでも,まだまだ肌寒い2月末,温かいつゆがうまい。
 次のサービスエリアは「ひるがの高原サービスエリア」だから,そこまで待てないので,ちょうどいい朝の軽食だった。
 ちなみに,ここはいろいろなおにぎりが売りらしい。詳しくはウェブサイトでどうぞ。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年9月(上り線・下り線)
今回の探検目的:朝食(というか軽食)
今回のお品書き:おにぎり2個
今回の所要経費:たしか2個で300円のおにぎりだったような。
探検隊の報告:
おにぎり  金沢から東海北陸道を使って郡上八幡に向かう。またもや朝食抜きでここへ来る。今回は,軽くおにぎりで済ませる。1人1個である。久しぶりに来たら,ここが大きく改装されていた。野菜類も買っていこうと思ったら,いつものところにはない。それでどうしたのかと思ったら,建物が拡張されていて,地元の方々の持ってくる野菜類の売場が広がっている。いろいろなものが安い。それでついつい買ってしまいそうになるが,今金沢を出たところである。しかし,帰りに立ち寄るときには売り切れているか,ここが閉まっているかである。朝一番に買うのが安いし,品揃えも豊富なのだった。
このときのおにぎりのお品書きとその値段。
銀しゃり→110円,とろろ昆布→120円,ツナ→140円,ごまこんぶ,うめ,かつお,きんぴら,ピリ辛高菜,山菜(きゃらぶき),山菜(ふきのとう味噌)→各160円,たらこ,さけ→各170円,明太マヨ→180円,エビ天,明太子,ほたるいか(沖漬け),白えび(から揚げ),山菜(茗荷)→各190円,いくら→210円
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年5月&6月(上り線・下り線)
今回の探検目的:5月は立ち寄っただけ,6月は朝食(というか軽食)
今回のお品書き:白海老かき揚げうどん  今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 5月は珍しく信州へとドライブに出かけた。東海北陸道を使って高山インターへ,そこから安房峠をめざしたのだった。
 ということで,まずは金沢を出てすぐに立ち寄ったのが,ここ城端サービスエリアである。この時は特に食事するでもなく,野菜を買いに立ち寄ったのだった。その際,ふらりと歩くと,ロッククライミングの建物に階段がある。屋上まで行けそうである。そこで上がってみると鍵がかかっていた。仕方なく降りてきて,事務所で鍵を開けてもらうこととする。そうやって撮影したのが,次のページの写真である。
満腹探検隊おまけのページ 城端サービスエリア ロッククライミング施設の屋上からの眺め
 上の写真の様子をカシミール3Dで再現してみました。
城端サービスエリアからの眺め(カシミール3Dによる展望図)
城端サービスエリアからの眺め(カシミール3Dによる展望図)4方位分割版

白海老かき揚げうどん  さて,翌6月,名古屋へと向かった。今回は朝ご飯である。といっても,自宅で炊き込みご飯をつくってきたので,おつゆ代わりのうどんを注文する。
 まあこれまでも頼んだことがあるものである。何しろ,富山とくれば白海老ということで,ご当地名物をすぐに注文するのだった。
 ということで,白海老かき揚げうどんの写真よりも,屋上からの眺めの方がきっと楽しいと思います。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年5月(一般道経由)
今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:イワナの塩焼き その他いろいろ
今回の所要経費:イワナの塩焼きは400円
探検隊の報告:
イワナ塩焼き  久しぶりに一般道からここヨッテカーレ城端へとやって来た。運転手付きである。で,いよいよやりたいことができる。何かというと,芝生に座ってビールを飲むのである。いつもは高速道を利用し,どこかへ出かける途中であるが,今回はのんびりと昼ご飯である。運転手もいる。ということで,いよいよ,いつも見ていて,ビール飲むなら買ってみようと思っていたイワナの塩焼きを買ったのだった。
 いや美味かったね。大人6人いたので,ほかにも「鱒寿司」「コロッケ」「パン」なども買って,持参の缶ビールを飲む。天気のいい日で気持ちがいい。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:ヨッテカーレ城端のウェブサイト
お品書きいろいろ(2009年2月):
かき揚げうどん・そば→650円,かけうどん・そば→500円,きつね・つきみ うどん・そば→550円など
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2017年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:かき揚げうどん&かき揚げそば
今回の所要経費:660円+660円
探検隊の報告:
 金沢から名古屋へと向かう途中である。毎度おなじみ医王山を越えて福光インターチェンジから東海北陸道にのる。
 すでにお昼過ぎの時間。そこで何か食べることとする。で,まずは道の駅の「なんといっぷく茶屋」に立ち寄ってみる。ここで食べようかと思ったが,いろいろと押し寿司などがあり,美味しそうだったので,これを購入する。それがこちら。
 ステーキ重,550円也,いろいろ入っている押し寿司500円也,ます押し寿司350円也,ついでながら左がおまけでチョコチップ160円也。
 そして,ここ道の駅で食べないで,これを持って,城端サービスエリアまでやって来たのだった。
 ということで,こちらがかき揚げうどんとかき揚げそば。まあそこそこの味。
 でも,結構な順番待ちだったね。何しろ8月16日で,帰省客も多い。急ぐ旅ではないのでまあゆっくりしたのだが。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集