満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ひるがの高原サービスエリア(東海北陸自動車道)

分類:和食・洋食・中華 所在地:岐阜県郡上市高鷲町(東海北陸自動車道)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年7月(下り線・名古屋から富山方向)
今回の探検目的:夕食(というか軽食)
今回のお品書き:けいちゃんうどん+ラーメン
今回の所要経費:500円+550円
探検隊の報告:
 金沢への帰りである。下り線の利用である。
 東海北陸道も全線が開通し,以前も名古屋方面へはここをよく利用していたのだが,今回一段と便利になった。
けいちゃんうどん  今回は夜遅くなり,晩ご飯代わりに軽食をいただいた。
 そうそう,この前にいったん高鷲(たかす)インターで降りて,「鷲ヶ岳温泉(わしがたけおんせん)」に入ってきたのだった。東海北陸道全線開通のETCの特別企画で,この間乗り降り自由の区間だったので,インターチェンジから近い温泉を探し,そこへ行ってきたのだった。
 さて,ここ「ひるがの高原サービスエリア」の軽食コーナーではいろいろなお品書きがあるが,今回は自分は「けいちゃんうどん」を選ぶ。要するにうどんの上に味のついた鶏肉が載っているのである。しかし,この鶏肉結構味が濃いめだった。しかも,大ぶりの固まりが6個ぐらいはあっただろうか。値段としてはお買い得品だろうが,おじさんとしては,もっと薄味の,うどんの出汁とほぼ同じくらいの味付けにしてほしかった。塩分多すぎ!
ラーメン  ちなみに,うちの連れあいの選んだのは「ラーメン」。これはよくある醤油味である。おつゆをいただくとすれば,こちらの方がいい味だった。なにしろ「けいちゃんうどん」のほうは,うどんのつゆに結構鶏肉の味と脂がしみ出ていたのだった。「けいちゃんうどん」の鶏肉をもっと薄味にするといいと思うよ。
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ラーメン→550円,味噌ラーメン→600円,チャーシューメン→650円,ちょい辛高原味噌ラーメン→650円
うどん,かけそば→各400円,山菜きつねうどん(そば),けいちゃんうどん→各500円,天ぷらうどん(そば)→650円
ビーフカレー→650円,玉子丼→550円,親子丼→600円,牛丼→650円,カツ丼→700円 など
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年9月(上り線・富山から名古屋方向)
今回の探検目的:朝食(というか軽食)
今回のお品書き:かけそば+玉子丼
今回の所要経費:400円+550円
探検隊の報告:
かけそば+玉子丼  名古屋方面へ向かう途中である。今回は上り線である。
 毎度おなじみ朝食抜きで金沢を出て,ここひるがので9時半頃。軽く朝ご飯である。
 自分は「かけそば」。連れあいは「玉子丼」。ささやかな朝ご飯である。
 最近ここサービスエリアに隣接して,「クックラひるがの」とかいう施設もできて,ちょっとだけ偵察に行ってきた。
 天気がいいと白山まで眺められるらしいが,一度ここから白山を見てみたいものである。
 それにしても,東海北陸道もよく渋滞している。と言っても,自分たちはいつも渋滞していない方向である。この日も休みの始まりで,名古屋方面からの下り線が高山に向かう飛騨清見インターチェンジとか荘川,白川郷方面が渋滞だった。そして自分たちの金沢への帰りの時には上りの名古屋方面行きが帰る人たちで渋滞である。
 上り線でも下り線でも,いつも自分の走る道は空いていて,対向車線の渋滞を眺めながら走るのがこの東海北陸道なのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年3月(下り線・名古屋から富山方向)
今回の探検目的:夕食
今回のお品書き:カツ丼  今回の所要経費:700円
探検隊の報告:
かつ丼  名古屋から金沢への帰りである。すでに夜7時半を回り,ここ「ひるがの高原サービスエリア」にたどりつき,ようやく晩ご飯を食べる。
 うーん,どんな味だったのか。やはり,晩はゆっくりとビールでも飲みながら,酒の肴をつまむのがいいなあ。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年11月(上り線・富山から名古屋方向)
今回の探検目的:喫茶
今回のお品書き:コーヒー  今回の所要経費:280円
探検隊の報告:
コーヒー コーヒー  金沢から名古屋へ向かう途中である。上り線の利用である。一人で車を走らせる。
 ちょっと休憩にと,ここひるがの高原サービスエリアに立ち寄った。サービスエリアの裏にできた「クックラひるがの」という複合施設にも立ち寄ってみる。食べるところ,お土産屋などいろいろとある。ここへ立ち寄るものなかなかいいものだとわかる。
 さて,休憩にコーヒーを飲む。どうも自販機のコーヒーは飲む気になれない。缶コーヒーが美味しいと思ったことはない。ましてやカップに出てくるものは即席の味。だから3倍近いお金を出しても,スナックコーナーのコーヒーを飲む。しかし,ここでコーヒーを飲む人も少ないらしく,食券を買って出したら,今から入れるのでしばらく待ってくださいとのこと。結局は入れたてのコーヒーを飲むことができたのだった。
 さて,お天気もよく,白山が見える。携帯電話のカメラで撮ったものだが,その白山の眺めをどうぞ。
白山
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年6月(下り線・名古屋から富山方向)
今回の探検目的:夕食
今回のお品書き:ラーメン+味噌ラーメン
今回の所要経費:550円+650円
探検隊の報告:
ラーメン+味噌ラーメン  金沢への帰りである。北陸自動車道は使わず,もっぱら東海北陸自動車道を使うのが最近の道のりである。
 日も暮れて,夕食にと立ち寄る。名古屋からだと,関(あるいは長良川)サービスエリアは近すぎるし,さりとて,このひるがのを逃すと次は城端で,金沢までは近すぎる。ということで,たいていはここひるがので休むのだった。
 さて,選んだのはラーメン2種。普通のラーメンと味噌ラーメンである。味噌ラーメンもまあまあいける味のひるがのサービスエリアであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年8月(下り線・名古屋から富山方向)
今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:牛串  今回の所要経費:500円
探検隊の報告:
牛串  今回は同業者たちとの温泉1泊バスツアーである。昨日金沢を発ち,天竜川下り,妻籠宿の見学のあと昼神温泉湯元ホテル阿智川に宿泊。今日は午前中駒ヶ岳ロープウェイで千畳敷カールへと行ってきた。そこではソースカツドックを食す。その帰りである。
 まあこの2日間ビール三昧なのだが,それでもまだまだとバスの中でみんなで飲んでいる。そして,休憩にと立ち寄ったのがここひるがの高原サービスエリアである。トイレ休憩に出ると毎度おなじみいいにおいである。ついにやりたかったことが実現する(なんて大げさなものではないが)。つまりは牛串でビールを飲むのである。いつもは運転をしていて,決してビールを飲むことがない。しかし,今回は運転手つき。いいにおいの牛串で,ビール飲み放題である。と言うことで,牛串を1本買ってきてバスの中で撮影したのがこの写真である。やはり牛串にビールは合うなあ。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年10月(上り線・富山から名古屋方向)
今回の探検目的:夕食
今回のお品書き:味噌ラーメン  今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
味噌ラーメン  金沢から名古屋へと向かう。
 最初に城端サービスエリアで休憩し,朝ご飯と思ったが,おにぎりのみで,麺類はまだ始まっていなかった。そこで,その次のサービスエリアである,ここひるがの高原サービスエリアへと立ち寄る。10時過ぎの遅い朝食となる。
 さて,選んだのは味噌ラーメンである。これまで食べたことがないものと思って選んだが,何のことはない食べている。人の記憶というのも曖昧なもので,何回もここを利用していると,いったいどれを食べたのかすっかり忘れている。まあ,そんなことは当たり前と言えば,当たり前なのだが。ただ,前回は下り線,今回は上り線なので,違っていると言えば,違っているのだが。
 ちなみに,「マイ箸」を持ち歩いている。少しでも森林資源の保護に役立てばと思って持ち歩き,使っているが,時々持っていることも忘れてしまうことがある。これまたボケ老人に一歩近づいたか。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年9月(上り線・富山から名古屋方向)
今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:ホットドッグ+コーヒー
今回の所要経費:300円+280円
探検隊の報告:
ホットドッグ ホットドッグ  金沢から名古屋へと向かう途中である。おやつ時の10時過ぎに立ち寄り,ちょいと小腹が空いて,いただいたのがこのホットドッグとホットコーヒーである。
「こんなのまで撮影するの?」と連れあいが言うのだが,「まあ,何でも記録さ。」と答えて撮影。ここでたくさん食べると昼ご飯が食べられないので,二人でこれらを分けあう。
 いつもなら,軽食は「明宝フランク」であるのだが,珍しくホットドッグなのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2014年7月(下り線・名古屋から富山方向)
今回の探検目的:夕食
今回のお品書き:けいちゃんそば  今回の所要経費:550円だったはず
探検隊の報告:
けいちゃんそば  名古屋から金沢への帰りである。夕ご飯を「可児御嵩インターチェンジ」近くの「可児ッテ」でいただく予定だったのだが,すでに午後4時でピザも終了。なので,少々軽食をいただいただけで車を走らせる。帰りは一人旅で,このあたりで一息入れて,ちょっとお腹に入れておくかと立ち寄ったのだった。
 さて,何にするかだが,やはりご当地名物にしようと,「けいちゃんそば」を選ぶ。前にも「けいちゃんうどん」を食したことがあり,そのときの印象は,「けいちゃん」というのがえらく濃い味だったのだが,まあいいや,今回はそばにしようと「けいちゃんそば」にする。
 で,案の定,今回も濃い味だった。前に見える大日が岳も薄暗く,白山は雲に隠れて全く見えず,そんな夏の夕暮れだった。いや,とにかく,やはり濃い味で,「けいちゃん」はビールに合うなあと思うだけ。お汁は飲み干すこともせず,とりあえず冷たい麦茶をいただいて,金沢を目指したのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2015年3月(上り線・富山から名古屋方向)
今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:小そば+天かす(無料)×れんげ2杯分
今回の所要経費:300円+0円
探検隊の報告:
 やはり天かすってのは無料だよな。
 金沢から名古屋へと向かう。一人旅である。朝ごはんは食べてきたが,昼時を過ぎ,ここらあたりで何か軽くいただこうと,ここ「ひるがの高原サービスエリア」に立ち寄る。夜は飲みに行く予定なので,軽く食べるには何がいいかとお品書きを見ると「小そば」「小うどん」というのがある。これくらいでちょうどいいかとこのうちの蕎麦の方を選択する。ちなみに券売機には「大盛り不可」と書いてある。「小」の「大盛り」というのは「普通」ということなのだろう。こんな風に注文する人がいるのかどうかは分からないが,わざわざ書いてあるということは,そんな人がいて,困ったってことか。
小そば+天かす(無料)×れんげ2杯分  さて,でてきた「小そば」はもちろん小ぶりである。だがしかし,こんな位の量でいいかなという感じである。そして番号で呼ばれてカウンターで受け取ると,カウンター上には天かすがたっぷり置いてある。おやこれはいいなあ,とれんげに2杯天かすを載せる。するとこの小さな丼の上に広がって,一切中身が見えなくなった。2枚のかまぼこも,ネギも全く見えない。それでもこの無料の天かすがいいねえ。やはり天かすを入れて「ハイカラうどん」とか「ハイカラそば」なんて名称で値段を上げるのはよくわからない。天かすってのはこういう風におまけで出てくるもんだろうなあと思うのは自分だけか。
 ついでながら,うどんやそばの名称についての金沢弁のお話はこちらへ。
 「いなり,きつね,たぬき」のページ
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ラーメン
ラーメン→600円,味噌ラーメン→650円,チャーシューメン,ちょい辛味噌ラーメン→各680円,味噌チャーシューメン→700円,麺大盛り→150円
うどん・そば(同一価格)
かけ→430円,山菜きつね→530円,けいちゃん→550円,肉→580円,天ぷら→680円,けいちゃん力餅→700円,小→300円
ごはんもの
玉子丼→630円,親子丼→680円,牛丼→700円,カツ丼→780円,ビーフカレー→720円,カツカレー→870円,コロッケカレー→780円,とん汁定食→700円,しょうが焼き定食,から揚げ定食→各760円
そのほか
豚汁→200円,豚汁(小),コロッケ,サラダ(小),餅→各100円,名宝フランク,ホットドッグ,コーヒー→各300円,フライドポテト,アメリカンドッグ,ワッフルポテト→各250円 など
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2015年8月(上り線・富山から名古屋方向)
今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:かけそば+天かす(無料)×れんげ2杯分
今回の所要経費:430円+0円
探検隊の報告:
かけそば+天かす(無料)×れんげ2杯分  金沢から名古屋へと向かう。一人旅である。今回は朝ごはん抜きで来て,だいぶ走って何か食べようと思ったところがここ「ひるがのサービスエリア」である。ここの前は富山の「城端サービスエリア」で,ちと早すぎるのでここまで来たが,時刻は9時を回ってしまった。お昼は名古屋で食べるので,ここでは軽く「かけそば」とする。前回は「小そば」だったが,今回は普通の「かけそば」である。そして前回と同じ無料の天かすをれんげに2杯入れる。これにて関西で言うところの「ハイカラそば」,関東で言うところの「たぬきそば」が「かけそば」と同じお値段でできあがりである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2015年9月(上り線・富山から名古屋方向)
今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ちょい辛味噌ラーメン
今回の所要経費:680円
探検隊の報告:
ちょい辛味噌ラーメン  金沢から名古屋へと向かう。一人旅である。今回は朝遅めに起きて,朝ごはん抜きで東海北陸道にのる。そして,朝昼兼用でここ「ひるがの高原サービスエリア」でのごはんである。
 今回はラーメンを選択。「ちょい辛味噌ラーメン」である。ラーメンの上に肉味噌が載り,いわば担々麺風であった。まあまあいける味だね。というか,スープがいい味だったのでしっかりと飲む。あとでのどが渇いたけど……
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集