満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:かつ平衛(かつべえ)

分類:和食(カツ丼・おろしそば) 所在地:金沢市三馬(金沢工業大学近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ソースカツ丼  今回の所要経費:480円
探検隊の報告:
 年度末である。残務処理に忙しい。この職場を去り,4月より異動となったので,なんだかあわただしい。さて,そんな中,一人で満腹探検隊である。3月も下旬というのに,冷たい雨が降り,肌寒い。どこへ行こうかと考えて,やはり,この職場であるからには,今のうちに職場の近くに行ってみねばなるまいと,車を走らせて,見つけたのがここ「かつ平衛」である。福井名物のソースカツ丼の店であるらしい。店は小さく,調理場を囲むようにしてカウンター席,壁に向かうようにしてカウンター席,そして,窓際に3つほどテーブル席がある。一人なので調理場を囲むカウンター席に座る。このカウンター席の前のついたては高く,調理場の中ものぞけない。その分,その壁のようなついたてにお品書きが貼ってある。店の造りも,なんだかにわか造りって感じだが,そんなことは問わない。
ソースカツ丼  今回選んだのはもちろんお品書きの一番最初であり,この店の目玉商品である「ソースカツ丼」である。このほかにもいろいろお品書きがあるし,これまた福井名物の「おろしそば」もある。また,それらのセットものもある。しかし,やはり最も基本のお品書きの「ソースカツ丼」を食してみねばなるまい。しかも単品で。
 さてやって来た「ソースカツ丼」は丼がかなり平らである。フタがしっかり閉まっている。フタを開けると一面を覆うカツ。5切れある。これぞ福井の「ソースカツ丼」という感じで,ごはんにちょっとソースがかかり,その上にソースに浸したカツが載る。キャベツなどは一切なし。これについては壁に福井の「ソースカツ丼」の説明があり,福井のものはキャベツも紅ショウガも載っていないとある。最初に思い切りカツにかぶりついたら,口の中が少々やけど状態である。ソースの味はうまい。それと,衣のパン粉も「ソースカツ丼」らしく,細かいパン粉である。これまでよく食べてきた「ヨーロッパ軒」にも通じるような,細かいパン粉であった。ちなみに,福井でもう1軒行ったことのある「小川家」はどうだったのかは忘れてしまった。まあいずれにせようまかった。今度は福井名物「おろしそば」も食べてみたいものである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ソースカツ丼→480円,越前おろしそば→380円,えちぜん丼→580円,ヒレかつ丼→580円,チキンかつ丼→480円,ブタ丼→580円,ソースかつカレー→580円,かつ丼ミニ→430円,ミニおろしそば→290円など
セットもの サラダ・味噌汁・漬け物付きで単品の200円増し
ミニおろしそばとのセットは単品の270円増し など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集