満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:北鯖江(きたさばえ)サービスエリア(北陸自動車道)

分類:和食・洋食・中華 所在地:福井県鯖江市(北陸自動車道)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年9月 (下り線・米原から金沢方向)
今回の探検目的:昼食(というか軽食)
今回のお品書き:越前田舎おろしそば  今回の所要経費:580円
探検隊の報告:
 福井への日帰りの用事の帰りである。朝は行きに「女形谷パーキングエリア」で「越前おろしそば」をいただいた。そして,用事を済ませての金沢への帰り,今度はここ「北鯖江パーキングエリア」で再び越前おろしそばである。
越前田舎おろしそば  ここには通常の「越前おろしそば」(450円也)のほかに「越前田舎おろしそば」というのがある。つまり蕎麦粉の種類がちがう。それで,こちらの「越前田舎おろしそば」の方を選択する。
 注文して,食券を渡すと,少々お時間をいただきますとのこと。つまりはゆでるのに時間がかかる太めで,硬めのそばということである。
 色は黒っぽい。つまりはひきぐるみとかいうやつで,それで「田舎そば」という名前である。
 出てきた蕎麦はやはり硬め。なかなか歯ごたえがある。朝の女形谷の蕎麦とはかなりちがう。また,出汁も少々濃いめ。これくらいがちょうどいいかなって感じである。
 それにしても,硬めで,歯ごたえがあるなあと思いつついただく。
 越前おろしそばというのも,一つの文化だなあと思いつつ,1日に2食いただいたのだった。
−−−赤い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
越前田舎おろしそば→580円,おろしそば,おろしうどん→各450円,
海老天おろしそば,海老天おろしうどん→各550円,
かけそば,かけうどん→各290円,
月見そば,月見うどん→各340円,天ぷらそば,天ぷらうどん→各400円,
天玉そば,天玉うどん→各450円,きつねそば,きつねうどん→各390円,
昇竜まいたけそば,昇竜まいたけうどん→各490円,
えび天ぷらそば,海老天ぷらうどん→各490円
北鯖ラーメン(醤油,塩)→480円,チャーシュー麺(醤油,塩)→650円
ソースカツ丼→580円,ボルガライス→680円
 そのほかセット物やご飯ものなどいろいろ
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年2月 (上り線・金沢から米原方向)
今回の探検目的:朝食(というか軽食)
今回のお品書き:おろしそば  今回の所要経費:520円
探検隊の報告:
 金沢から愛知へと向かった。2月である。いつもなら東海北陸道を利用するのだが,あいにくと,東海北陸道は雪。いや,北陸道も雪なのだが,片側2車線あってまだしも走りやすい。途中制限速度は50キロとなっているが,ほとんど積もっていない。しかし,所々滑りやすくなっており,ちょうど滑って中央分離帯に乗り上げて止まっている車の事故処理に遭遇する。
 さて,毎度おなじみ朝ご飯抜き。高速にのってからなにかを食べようと家を出てきたのだが,やはり,福井を通過するので「越前おろしそば」にしようということになり,立ち寄ったのがここ北鯖江パーキングエリアである。最初は南条サービスエリアにしようかと言っていたのだが,何度も立ち寄ってここで「越前おろしそば」をいただいたことがあるので,今回は北鯖江パーキングエリアしようとやって来たのだった。ここの下り線(米原から金沢方向)には以前立ち寄ったことがあるが,上り線で食べるのは初めてである。
 券売機を見ると,やはり一番左上が「越前おろしそば」である。それで,予定通り迷わずこれである。カウンターに食券を出すと,「茹でるのに時間がかかります。5,6分ほどお待ちください。」とのこと。注文を受けてから茹でるということで,望むところである。窓際の席に座って,熱い煎茶をいただきながら待つ。
おろしそば  出てきた「越前おろしそば」であるが,ここでは蕎麦,出汁,薬味が別々に入っている。出汁に大根おろしが入っているのである。それでこれら出汁と薬味をすべて鉢の蕎麦に入れるのだった。やはり,「越前おろしそば」は美味い。つるつる,しこしこ,のどごしがよい。茹で具合もちょうどよく,美味しくいただけた。出汁も適度なうま味があり,すべて飲み干したのだった。これで520円であったが,あとで券売機を見ると,蕎麦,うどんは100円で大盛りとある。しまった,100円追加して,初めから大盛りにするんだったと思ったのだった。連れあいと2人だったので,蕎麦大盛りとこれまた福井名物のソースカツ丼にしてもよかったと思ったが,すでに時遅しであった。
 福井の高速道路のパーキングエリア,サービスエリアもあちこち立ち寄ったが,まだ「越前おろしそば」を食べていないところもある。さて,次はどこに立ち寄ろうか。
−−−赤い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
おろしそば→520円,越前とろろそば→500円,
海老天玉そば,うどん→各530円,
えび天そば,うどん→各490円,かき揚げ天そば,うどん→各470円,
天玉そば,うどん→各440円,天ぷらそば,うどん→各400円,
きつねそば,うどん→各360円,月見そば,うどん→各340円,
かけそば,うどん→各300円,かに玉うどん→520円,カレーうどん→440円,
竹田のあげうどん・そば→各530円
ラーメン(醤油,味噌)→500円,カレーライス→430円
ソースカツ丼→620円
 そのほかセット物やご飯ものなどいろいろ
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2015年9月 (上り線・金沢から米原方向)
今回の探検目的:朝食(というか軽食)
今回のお品書き:越前おろしそば  今回の所要経費:560円
探検隊の報告:
 またもや金沢から愛知へ向かう途中である。今回は鯖江インターチェンジでおりて寄り道する。その前の朝食として立ち寄ったのがここ「北鯖江パーキングエリア」であった。
おろしそば  で食べたのが毎度おなじみ「越前おろしそば」。そしてこれまた毎度おなじみ「茹でるのにお時間をちょうだいいたします。」との言葉。
 越前名物竹田の油揚げを使った「竹田あげうどん」にも惹かれたのだが,やはりおろしそばとしてしまった。
 次はやはり「竹田あげうどん」にしてみますかね。いや,そこまで宣言しなくてはならないような決断ではないのだが……
−−−赤い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
かけうどん・そば→各330円,月見うどん・そば→各380円,
きつねうどん・そば→各400円,天ぷらうどん・そば→各440円,
カレーうどん→480円,天玉うどん・そば→各490円,
かき揚げ天うどん・そば→各500円,越前とろろそば→540円,
海老天うどん・そば,牛肉うどん→各550円,越前おろしそば→560円,
竹田あげうどん→570円
醤油ラーメン,味噌ラーメン→各550円,野菜豆乳ラーメン→680円
カレーライス→460円,カツカレー→640円,
醤油カツ丼,ソースカツ丼→各620円
そのほかセットもの,丼の小盛,定食類,スナックなどいろいろあり
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2017年3月 (上り線・金沢から米原方向)
今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:越前おろしそば(大盛り)+おろし蕎麦セット
今回の所要経費:560円(大盛り券100円)+790円
探検隊の報告:
 またもや金沢から愛知へ向かう途中である。今回も鯖江インターチェンジでおりて寄り道する。その前の昼食として立ち寄ったのがここ「北鯖江パーキングエリア」であった。
おろしそば  で,連れ合いと2人,何にするか悩んだ末に選んだのが「越前おろしそば 大盛り」とおろし蕎麦とソースカツ丼のセットである「おろし蕎麦セット」であった。
 どちらも福井名物である。そして福井へ来るとはよく注文するものである。
おろしそばセット  まずはソースカツ丼よりも蕎麦を多めにいただくこととし,さらには蕎麦はたっぷりと食べようといよいよ大盛り券100円も購入する。
 ソースカツ丼の方はカツが一切れで少々寂しかったが,一応ソースの味がしみたご飯が美味しかった。
 おろし蕎麦は冷たくてのどごしよく,美味しかった。しかし大盛りが大盛りらしくなく,「おろし蕎麦セット」の並盛りの倍はなく,一応の大盛りで,並盛りの1.5倍くらいの感じであった。
 そして,またもや「竹田のあげ」は食べ損ねたのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2017年10月 (上り線・金沢から米原方向)
今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:田舎おろしそば+ソースカツ丼
今回の所要経費:600円+650円
探検隊の報告:
田舎おろしそば  今回は福井での結婚式への参列。朝に金沢を発ち,福井に向かう。その途中,朝ごはんにと立ち寄ったのがここ「北鯖江パーキングエリア」。
ソースカツ丼  連れ合いと2人で,いずれも福井名物を注文して,分け合っていただく。
 単なる「おろしそば」ではなく「田舎おろしそば」。120円高。蕎麦が黒っぽい田舎蕎麦である。
 そして,「ソースカツ丼」単品。こいつには味噌汁とお新香がつき,しっかりと定食風。
 あまりたくさん食べると披露宴の美味しいごちそうがいただけないので,このくらいにしておく。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2018年3月 (上り線・金沢から米原方向)
今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:田舎おろしそば×2
今回の所要経費:600円×2
探検隊の報告:
 またもや金沢から愛知へ向かう途中である。今回も鯖江インターチェンジでおりて寄り道する。その前の朝食として立ち寄ったのがここ「北鯖江パーキングエリア」であった。
おろしそば  このときソースカツ丼とのセットが特別価格1000円だったので,それもいいんじゃないの,これを分け合えば,などと言いつつも,結局は連れ合いと2人どちらも蕎麦が食べたいということで,「田舎おろしそば」を2つ注文して,それぞれが食べることとなる。なんだこれはという結末。
−−−赤い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ごはん物,セット物
ソースカツ丼+越前田舎おろしそば→1000円,
ソースカツ丼+おろしそば,上カツ丼+おろしそば→各890円,
越前旨香豚のホイコーロー丼と醤油ラーメンセット→980円,
越前旨香豚の中華丼から揚げセット→980円,竹田の油揚げステーキ定食→890円,
豚バラ生姜焼き定食,から揚げ定食→780円,肉野菜炒め定食→700円,
醤油ラーメンから揚げセット,塩ラーメンから揚げセット→各830円,
そばから揚げセット,うどんから揚げセット→730円
ソースカツ丼,玉子ソースカツ丼,上カツ丼,おろし醤油カツ丼→各650円,
牛とじ丼→600円,越前旨香豚の中華丼→680円,朝定食→600円
オレボカレー→480円,チカッペカレー(キーマ)→580円,
ロースカツカレー→700円
麺類
かけそば,かけうどん→各330円,月見そば,月見うどん→各380円,
きつねそば,きつねうどん→各420円,
おろしそば,かき揚げそば,かき揚げうどん→各480円,
九頭竜まいたけそば,九頭竜まいたけうどん,天玉そば,天玉うどん,ダブルえび天そば,ダブルえび天うどん→各530円,
えび天おろしそば,肉うどん→各580円,田舎おろしそば→600円,
竹田の油揚げおろしそば→780円
北鯖ラーメン醤油,塩→各530円,チャーシュー麺醤油,塩→各720円
など
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集