満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:らーめんマッハ

分類:洋食(カレー)・中華(ラーメン) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市高柳町【東金沢店】(マックスバリュ東金沢駅前店内)
探検時期:2012年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:らーめん大盛り  今回の所要経費:600円+大盛り分はサービス券使用で0円
探検隊の報告:
 日曜日のお昼である。このあたりに用事があってやって来た。お昼は今日もラーメンを食べようと思ったのだが,このあたりに最近できたという「マッハ」という店にやって来た。
 ここは東金沢駅前の「マックスバリュー」という大規模小売店の一角である。ラーメンとカレーの店らしい。とりあえずはトイレに行ってからにしようと,この店を横目に,一角のトイレに行き,帰ってくると入り口で女の子がチラシを配っている。で,せっかくだからともらったら,それがこの店のサービス券だった。ラーメンに対して大盛りまたは海苔4枚のどちらかがサービスというものであった。
 さて,この店は大規模小売店の一角なので,かなり開けっぴろげな空間に椅子と食卓が並ぶ。店の入り口を行き交う人なども見えるような場所である。まずはカウンターのところで注文をする。もらいたてのサービス券を見せて,これいいですか?と聞く。あたり前だが,いいですよとの答で,どちらにするかの選択を聞かれて「大盛りで」と答える。
らーめん大盛り  できあがりは,レシートの番号で呼ばれるのであった。で,カウンターに注文したものを受け取りに行くが,本日サラダもサービスらしい。ちなみに,水もセルフサービス。
 ここのラーメンはとんこつラーメンである。入り口の看板には「横浜らーめん」「とんこつ醤油」と書いてある。スープを一口すするとかなりとんこつくさい。とんこつ味が不得手な人にとっては,ダメかも知れない。麺は中太麺。とんこつ醤油味と言うのだろうが,ややとろっとした感じのスープである。海苔が2枚。最近大盛りは避けていたので,これにさらに海苔を4枚追加してもよかったか,むりに大盛りにしなくてもと思ったのだった。あとはかわいいうずらのゆで卵が1個ちょこんと載り,ほうれん草とチャーシューである。大盛りなので結構食べごたえがあり,おまけにサラダまでついて,お腹が満たされる。印象としてはいかにもとんこつラーメン,という感じであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
らーめんマッハ→600円,らーめんマッハ全部のせ→950円,ライス→150円,煮玉子→100円,のり4枚→100円,チャーシュー3枚→200円
マッハカレー→450円,カツカレー,エビカレー,唐揚げカレー,コロッケカレー→各650円,マッハオールカレー→950円
マッハ定番ランチ(らーめんマッハとライス,ミニカレー,ミニチャーシュー丼の3つから1つ選択)→680円
マッハ満腹セット(らーめんマッハ+マッハカレー)→850円など
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市大桑町【大桑店】(大桑町交差点近く)
探検時期:2013年1月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:豚骨醤油らーめん  今回の所要経費:600円
探検隊の報告:
 日曜日のお昼である。仕事で職場に出てきている。お昼ごはんを食べようとやって来たのが,このご近所の「らーめんマッハ大桑店」である。小上がり席には7,8人の家族連れが陣取ってお食事中である。自分は空いているカウンター席に一人座る。以前に東金沢駅前の「らーめんマッハ」には行ったことがあるが,そことは雰囲気が大違いの,いかにもラーメン屋って感じの店である。東金沢駅前の店はマーケットの一角で,いかにもフードコートという設え。しかも,「マッハカレー」というのもあり,ラーメンとカレーの店という感じだったが,ここは昼間は生粋のラーメン屋。そして,夜は居酒屋に変身するらしい。
 前はここは「金沢うどん奢り」という店で,造りはその時とまったく同じ,カウンター席と,テーブル席一つと,小上がりのテーブル席である。その「金沢うどん奢り」にはいろいろなお品書きがあり,次もまた行こうと思っているうちに移転したのだった。そして,いつの間にかこの「らーめんマッハ」へと変身していた。うどん屋の時も夜は居酒屋へと変身するのだったが,それはここも同じである。こんな団地の一角であるので,夜はラーメン目当てにわざわざやって来ると言うよりも,近辺の人たちのくつろぎと癒やしの場の居酒屋の方がきっといいのだろう。
 さて,ラーメンのお品書きは「とんこつ醤油ラーメン」とその派生の「魚介とんこつ醤油ラーメン」の2種類である。あとはトッピングの選択ということになる。で,もちろんお品書き一番最初の「とんこつ醤油ラーメン」である。
とんこつ醤油ラーメン  待つことしばし,ご所望の「とんこつ醤油ラーメン」がやって来る。ゆで卵が半分載っている。通常のゆで卵である。煮玉子載せは100円増しだから,これに煮玉子が載るのかどうかは不明である。スープを一口すすると,いかにもとんこつ味。あたり前だ。東金沢駅前の店の味のことはすっかり忘れているので,同じなのかどうなのかはわからない。第一印象はとんこつくさいって感じではない。ネギと共にスープをすすり,なかなかいい味である。麺は太麺のストレート麺。やや短めの麺である。硬めの茹で方で,ちょうどいい感じ。歯ごたえもいい。ということでこの一杯を美味しくいただいたのだった。
 職場からは近所で,聴いていた歌一曲以内に着いてしまう。いい距離である。次は「魚介とんこつ醤油ラーメン」にしてみますか。いや,それよりも夜の居酒屋メニューも捨てがたい。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
とんこつ醤油ラーメン→600円,魚介とんこつ醤油ラーメン→680円
トッピング 味玉→100円,のり→50円,岩のり→100円,チャーシュー→200円
一品物 枝豆,フライドポテト→各200円,なんこつの唐揚げ,鶏の唐揚げ→各390円
ご飯もの ライス中→100円,ライス大→150円,チャーシュー丼→300円
このほかお得なセットものあり −−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市大桑町【大桑店】(大桑町交差点近く)
探検時期:2013年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:魚介豚骨醤油らーめん  今回の所要経費:680円
探検隊の報告:
 土曜日のお昼である。午前中の外での仕事を終え,職場へと向かう。その途中である。やって来たのはここ「らーめんマッハ大桑店」。しばらく前にも来て,今日はまだ食べていない「魚介とんこつ醤油ラーメン」をいただこうとの予定である。
 入ると数組のお客がいる。この日はちょうど途中で合流した連れあいと2人で来たので,カウンターに座る。連れあいはお品書きの一番最初の「とんこつ醤油ラーメン」とし,自分は予定通り「魚介とんこつ醤油ラーメン」である。
魚介豚骨醤油らーめん  さて,この「魚介豚骨醤油らーめん」は「豚骨醤油らーめん」に比べて,スープの色が濃い。で,スープを一口すするととんこつの味というよりも,醤油の味が勝っている。よくある「魚介」とつくラーメンの魚粉くささがない。それよりもスープの上面半分くらいに広がる岩のりの磯くささが広がる。この磯くささがいかにも海を連想させるのだった。
 ここへ来て思うのは,麺が美味しいということである。もちろんスープも美味しいのだが,このやや硬めの中太麺が美味しい。最後に食べ尽くすまで,麺のもちもち感が残り,美味しくいただけるのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市大桑町【大桑店】(大桑町交差点近く)
探検時期:2013年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:豚骨醤油らーめん  今回の所要経費:600円
探検隊の報告:
 春分の日である。祝日である。この日職場では作業停電があり,立ち会いである。朝から出勤し,待機する。その日のお昼である。
 やって来たのはご近所「らーめんマッハ」大桑店である。最近も来たが,なかなか美味しいラーメンなので,またもや一人やって来た。
豚骨醤油らーめん  お品書きは2種類なので,すでに2種類とも食べた。なので,再びお品書き最初の「豚骨醤油らーめん」とする。スープを一口すすると,豚骨醤油のいい味である。硬めの太麺が美味しい。
 ふと壁を見やると,3月のカレンダーの一言は「つまずいた石も踏み石となる」とある。そうか,そんな考え方もあるか。まるで自分に言ってくれているみたいだな,などと思う年度末の一日だった。
 最後に支払いを済ますと,サービス券をくれた。大桑店では「鶏唐揚げ丼」のサービス,東金沢店では「煮玉子丼」のサービスである。隣に座るお兄さんが見慣れない丼を食べていたので,何だろうと思っていたが,この「鶏唐揚げ丼」だったのか。では,サービス券の期限までにまた行くとしよう。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市大桑町【大桑店】(大桑町交差点近く)
探検時期:2013年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:豚骨醤油らーめん+鶏唐揚げ丼  今回の所要経費:600円+サービス券使用
探検隊の報告:
とんこつ醤油ラーメン  今月3度目の訪問である。月曜のお昼である。午前中は会議。そのあと一人でお昼を食べに出る。やはりもらったサービス券は使わなくてはなるまいと,サービス券を提示する。
 この「鶏唐揚げ丼」はお品書きにはないものである。ご飯の丼にたっぷりと鶏唐揚げが載り,タレとマヨネーズがかかる。6切れはある。いやはやカロリー満点,お腹いっぱいである。おじさんにとってはかなりの量であった。うーん,年とったら良質なタンパク質の摂取が必要だとは言うが,たくさんはいらない。結構濃い味で,これって,ご飯がもっと多くてもいいのではと思ったが,サービスでいただいておいて,文句は言うまい。
鶏唐揚げ丼  ちなみにお品書きには「大盛り」の記述はないが,大盛りを注文する人が何人もいた。100円増しらしい。中には大盛りにしてさらにライス大のつくセットを注文する人もいる。元気な人もいるものである。自分は「鶏唐揚げ丼」がついているだけで,お腹いっぱいで,げっつり状態であった。美味しかったけどね。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市大桑町【大桑店】(大桑町交差点近く)
探検時期:2013年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:和風冷やしつけ麺  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
 土曜日の仕事である。そのお昼ご飯にとやって来たのが職場のご近所,この「らーめんマッハ」である。それにしても暑い。「夏は暑いと相場が決まっとる」ということはわかっていても,暑い夏である。甲子園も高校球児たちが熱い戦いを繰り広げている。午前中の仕事をしている間に地元石川代表,金沢の星稜高校は負けてしまった。
 さて,一人で店に入り,カウンターに座る。するとカウンターの上には1枚,これまでと違うお品書きが載っている。「和風冷やしつけ麺」とある。しかも夏季限定,土日限定。やはり限定品に弱い満腹探検隊としてはこれを食してみねばなるまい。ということで注文したのだった。ちなみに,150円高の「和風冷やしキムチつけ麺」というのもあったが,キムチには特にそそられるわけではないので,基本の「和風冷やしつけ麺」である。
和風冷やしつけ麺  まずはつけダレがやって来る。白ゴマが浮かぶ。そしてしばらくして麺本体がやって来る。細麺である。この麺は1.5玉あるらしい。上に載っているのはチャーシュー,半熟玉子,メンマ,海苔,ネギである。
 謳い文句は「自家製の和風だしにトッピングが盛りだくさん!しかもおどろきの1.5玉。なくなり次第終了です。」とある。
 タレにつけて麺をいただくが,さわやかな酸味と甘味で程よい美味しさである。海苔は麺にからんだままいただく。途中でネギを投入。ついでに玉子もタレにつけていただく。冷たい麺がのどごしよく,美味しい。暑い夏,熱いラーメンもいいのだが,たまに冷たい麺も美味しかった。お汁好きなので,最後にかなり薄まったつけダレも飲んでみるが,自家製の和風だしということで,酸味よりも甘味と旨味が感じられる。暑い夏,久しぶりに冷たい中華麺を食べたのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市大桑町【大桑店】(大桑町交差点近く)
探検時期:2014年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:黄金味噌豚骨らーめん  今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
 3月最初の土曜日である。午前中は高等学校の卒業式に参列し,午後からは職場へ行っての仕事である。そのお昼にと立ち寄ったのが,久しぶりのここ「らーめんマッハ」であった。
 今日のお昼はラーメンにしようと決めていたので,どこに行くかだが,職場に向かう途中で,近いところのここ「らーめんマッハ」としたのだった。
 久しぶりに来てみると,お品書きが増えている。「和風らーめん」600円也,である。そして,カウンターの上に特別に置いてあるお品書きに「冬期限定 黄金味噌豚骨らーめん」とあるではないか。「和風らーめん」はお品書きの5番目に加わった常連らしいが,この「黄金味噌豚骨らーめん」は冬期限定である。限定ものに弱い満腹探検隊隊長は,少々お高めだが,この「黄金味噌豚骨らーめん」を選択したのだった。ちなみに,この時期限定で「和風らーめん」が600円のところ,500円になっている。これも捨てがたかったが,やはり限定ものでしょう,と「黄金味噌豚骨らーめん」を選択したのだった。
黄金味噌豚骨らーめん  さて,出てきた「黄金味噌豚骨らーめん」はこんな感じ。スープを一口すするといい味噌味である。やや甘めに感じるが,寒いこの時期,このようなスープが美味しい。
 上には炒めもやし,そしてその上には挽肉のそぼろがまぶされ,さらに真ん中には海苔とネギをあしらった,玉子の黄身が鎮座して,さながら巣ごもりという体である。
 最初に数杯レンゲでスープをいただいたあとは,この玉子を溶かし,混ぜていただく。もやしなどもスープにからめ,いただくが,スープが美味しいので,もやしなども美味しくいただける。そぼろには味がついているらしく,これだけでも美味しいが,レンゲですくってスープと共にいただくと美味しい。
 ということで,冬期限定のこの「黄金味噌豚骨らーめん」なかなかいい味だった。スープもしっかりいただいて,完食である。 −−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 このときのお品書きいろいろ(冬期限定お品書きの中に,これまでなかった一品ものが載っていたので,それのみ転記)
サクサク海老ボール,明石ダコチャンジャ,下足の唐揚げ→各390円,揚げたこ焼き,チーズポテトもち→各400円,サクサク海鮮春巻き,山芋の短冊揚げ→各500円
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集