満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:まるたかや

分類:中華(ラーメン) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:富山県砺波市【砺波店】(北陸自動車道砺波インターチェンジ近く)
探検時期:2008年5月  今回の探検目的:夕食
今回のお品書き:ラーメン+餃子+すりみ揚げ+豚すじ煮込み  今回の所要経費:630円+280円+380円+380円
探検隊の報告:
 金沢への帰りである。
 この道,国道359号線はよく利用する。富山から砺波を経由し,福光,医王山そして金沢へと帰る道の一つである。
 ここは国道359号線が156号線と交差し,しかも北陸自動車道の砺波インターチェンジもすぐ側である。そして,飲食店が多い。
 ここでこれまでに来たところといえば「立山そば」がある。それに「きときと寿司」の砺波店もあって,入ろうと思うのだが,ここはいつも一杯であきらめてばかりである。
 で,今回は,確かラーメン屋もあったはずだからといってやって来たのがここ「まるたかや」なのだった。
ラーメン ギョウザ
 注文したのは基本の「ラーメン」。あとはいろいろとおまけで注文する。
 「餃子」に「すりみ揚げ」。
 この「すりみ揚げ」が,懐かしのイワシのつみれ揚げのようだったので,注文してみた。まあ,おつまみのお品書きである。
 「ラーメン」はいける味。横になんだかいろいろと入れるものがあったのだが,とにかく基本の味をそのまま味わう。ついついスープのたっぷりいただく,うまい味だった。

つみれ 豚スジ煮  ただちょっとした行き違いがあった。
 というのも,注文した「豚すじ煮込み」がこなかったのだ。「ラーメン」,「餃子」,「すりみ揚げ」がやってきて,そのあと女性店員が「レシートここに置いておきます。」と言って勘定書を置いていった。
 そのときにすぐに気がつけばよかったのだが,毎度おなじみ「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」などと聞かれず,単に勘定書が置かれたので,最後の「豚すじ煮込み」の来るものだと思ったのだが,なかなか来ない。
 それで,しばらくして確かめる羽目になった。「ラーメン」も食べ終えた頃である。このお品書きは時間がかかるものなのだろうか,などと思いつつも,業を煮やして聞いてみたのだった。
 そうしたらどうも注文が通っていなかったようである。あまりに遅くて,結局はお持ち帰り容器に入れてもらって帰ったのだった。
 「よろしかったでしょうか?」は日本語として変だと思うのだが,「よろしいでしょうか?」はやはり聞くべきものなのだろうなあと思ったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:富山県射水市【小杉店】(小杉中学校となり)
探検時期:2009年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ラーメン大盛り  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 富山県は小杉へとやって来た。今は射水市となっている。今日は出張である。そこの市役所の真ん前にあるアイザック小杉文化ホールラポールで講演会があり,そのあとお昼ごはんを食べに出た。歩いて小杉駅方向に向かう途中にあったのが,ここ「まるたかや」である。
 「まるたかや」については砺波の店に行ったこともあり,それならばと入る。お昼時であり,2人で入ったがカウンターは座れない。そこで小上がりに上がって,座る。
 お品書きはラーメンだけであり,あとは何を載せるかだけの選択である。お腹が空いていたこともあり,ラーメン大盛りとする。ちなみに,もう一人の上司の方は追加でギョウザセットと元気である。
ラーメン大盛り  さて久しぶりに「まるたかや」のラーメンを食べたのだが,スープを一口すすると,結構濃いめである。こんなに濃い醤油味だったのかと思ったが,かなり濃いめ。だが,美味いので数口飲む。だが,麺がよろしくない。柔らかすぎる。細めの麺だが,ちょっと柔らかい。これは注文時に麺堅めと注文すればよかったと思ったのだった。ちなみに,スープが濃いめなので,麺を食べると結構味が絡んで美味い。ということで,この店は麺をもう少し注意して茹でるべきだと思ったのだった。
 まあ同じチェーン店でありながら,かなり違う。確か砺波ではラーメンを美味いと思って食べたのだが,やはりここは麺の茹で方がよろしくないのだった。
エスプレッソ  さて,食べ終えたあと,小杉駅方向へと歩いていく。駅前に「アルプラザ」があり,そこのフードコートでエスプレッソを飲んだのでおまけで紹介しておこう。このフードコートには店が6つある。コーヒーを頼んだのは「Comodo cafe」(コモド・カフェ)という店で,エスプレッソは230円。ブレンド250円。そのほかパフェをはじめとして飲み物いろいろの店である。
 そのほかの店は「いか焼き 丸萬亭」というお好み焼きや,焼きそばの店,「和楽庵」といううどん,そば,丼,定食などの店,「らーめん富丸」というその名もラーメンの店,「チャン」という石焼きビビンバの店,「ロコ キッチン」というロコモコの店がある。ちょっとしたものを食べるにはそれぞれにかぶらず,各種あるって感じだった。
 ちなみに,この日は平日だったが,前のテーブルにはミニスカの女子高生が陣取る。パフェ食べたり,冷やし中華食べたりと,元気である。スカートは短いものの,けばい,まるでタヌキのような化粧などもしてなくて,この町小杉の落ち着いた雰囲気を感じることができた。やっぱり女子高生は色気より食い気の方が健全だよなあ。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:ラーメン王国 まるたかや のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集