満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:麺屋いろは

分類:中華(ラーメン) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:高岡市姫野【新湊店】
探検時期:2007年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:黒醤油ラーメン+白エビ塩ラーメン  今回の所要経費:650円+680円
探検隊の報告:
 ようやくこの店にたどり着いたのであった。
 事の発端はと言うと,以前国道8号線を走り,道の駅「万葉の里 高岡」に行った。そこで富山のいろいろな物産の販売をしていたのだが,中で一つ,白と黒の箱に入ったラーメンが美味しそうだったのだ。そして,これはラーメン屋の出している商品であり,新聞にも載ったということなども書かれていたのだった。
 それで,一度は行ってみようと思っていたのだったが,今回ちょうど富山方面に行くことになり,まずは,昼ご飯の目的地をこのラーメン屋にしようと思ったのだった。
 しかし,手がかりは,小杉(今は市町村合併で射水市)の戸破(これで「ひばり」と読むことを現地で知ったが,普通は読めない)にあるということだけ。このことだけを記憶していて,店の名前も覚えてないし,場所もはっきりしていない。とにかく「白と黒のラーメン」ということだけで,地図を頼りにこの戸破に行ったのだった。だが,やはりどこにあるか分からない。小杉の戸破も狭い地域だと思うのだが,見あたらない。
 それで結局は,近くの国道8号線の道の駅に行ったら,手がかりがあるかもしれないと,最も近い道の駅「カモンパーク新湊」に行ってみたのだった。(ちなみに,この道の駅も面白かった。そして,相変わらず富山名産「白エビ」を使った料理があるのが,また面白い)そこには,またまたこのラーメンを販売していた。そして,製造所として戸破の住所もあったが,それでは具体的な場所まで分からない。で,結局はその売店のおねえさんにこのラーメンはどこで食べられるかと聞いたのだった。そうしたら戸破ではなく,近所にあるとのこと,そして,地図までもらってたどり着いたのが,ここ新湊店であった。(ちなみに,場所は高岡市なのだが,隣の市の新湊を店名に使っており,その方が場所としては分かりやすいのであろう。)
 とまあ,たどり着くまでの話が長い,今回の「満腹探検隊」であった。
黒醤油ラーメン  さて,注文したのは,もちろん「白と黒」「白エビ塩ラーメン」と「黒醤油ラーメン」である。
 この真っ黒の醤油のラーメンは富山の一つの特徴のようで,以前行った「ラーメン全日本」も「富山ブラック」などと称している。で,この「麺屋いろは」の「黒醤油ラーメン」はそんなに濃い味ではない。スープもしっかりと味わえる。ただ,逆に言うとちょっとコクがない。だが,チャーシューは柔らかく美味い。

白エビ塩ラーメン  それに対して,「白エビ塩ラーメン」は塩ラーメンといいながら,なかなかコクがある。白エビのから揚げが3匹載っているが,このエビのせいであろう,スープにいい味が出ている。この間食べた某所の塩ラーメンはなんだか塩辛かったが,ここの塩ラーメンはいいスープの味が出ていておすすめである。
 ちなみに,この日は餃子半額であったが,気がついたのが遅くて,注文できなかったのであった。
 お品書きにもいろいろとあり,味噌ラーメンまであるので,また行ってみたくなる店なのであった。ようやくたどり着き,この日は満足して,能登半島へと向かったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
 「麺屋いろは」のカップ麺をもらったのでそれを紹介しよう。
カップ麺  こんな感じである。

カップ麺  そして,封を切ると、中身にはいろいろ入っている。

カップ麺  はい,できあがり。
 味の方はというと,店屋で食べた方が美味しいに決まってる。まあまあ,そこそこの味で,こんな味だったのかなとは思ったけどね。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:麺屋いろはのウェブサイト
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
黒醤油ラーメン→650円,白エビ塩ラーメン→680円,薬膳味噌ラーメン→750円
味玉ラーメン→100円高,ネギラーメン→150円高,チャーシューめん→240円高など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集