満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:能登七見健康福祉の郷「なごみ」

分類:和食・洋食・中華 所在地:鳳珠郡能登町字七見(国道249号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2014年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:いしりラーメン
今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 藤波運動公園でのテニスの試合の応援に金沢からやって来た。朝ご飯抜きだったので,11時過ぎに試合が一段落した時点で,そこで「ラーメン」を食べ,昼ご飯は帰りにどこかで食べようと思ったが,豪雨のため試合が中断している。そこでその合間をぬってこのあたりでとにかくお昼ご飯を食べようとテニスコートを出る。藤波運動公園を出て,国道249号線に出るが,左折すると宇出津の市街地,右折すると七尾方面である。今回は右折して七尾方面へと向かう。しかし,あまり店らしき店はない。いや,ようやく一つだけ「能登パン」なる看板があって,車が何台も止まり,賑わっているようだが,パンは好きではないので,通り過ぎる。そしてしばらくすると,「ラーメン」などののぼり旗があり,ではここだ,とやって来たのだった。
 ここは「能登七見健康福祉の郷『なごみ』」というところで,先ほどの藤波運動公園とおなじ「財団法人 能登町ふれあい公社」の運営する施設であった。つまり,本日は2回も「能登町ふれあい公社」にお世話になる。ここは「浴場(露天風呂・サウナ)」「水中運動施設(温水プール,流水プール,キッズプール,幼児プール)」,「トレーニングルーム」,「レストラン」などがある。このあたりでは結構水準の高い複合施設である。その中のレストランへと入ることとする。
 さて,お品書きはいろいろとあるのだが,やはりまたもや「ラーメン」である。何にしようかと思ったが,ここは能登,郷に入っては郷に従え,ではないが,ご当地名産,魚醤である「いしり」を使った「いしりラーメン」を選択したのだった。
いしりラーメン  ラーメンはこんな感じ。チャーシューではなく,イカが載るところがイカにも海の側。スープは少々魚臭い。もちろん魚醤を使っているので,こんなもの。まあ,スープと言っても,あんかけタイプである。スープがしっかりと麺にからむのだった。なので,結構熱い。ここの店では「醤油ラーメン」すなわち「いしりラーメン」,「塩ラーメン」すなわち「潮ラーメン」,「味噌ラーメン」そのまま「味噌ラーメン」というお品書きである。
 カウンターで受け取るときに「いしり」のボトルも一緒に渡されて,適当に入れてみて食べてみてほしいとのこと。まあ,もとのスープで十分濃い味に感じたので,ちょっとだけ最後の方に入れてみて,味わってみる。麺はこれまたそこそこに美味しい。
 あと特徴的なものは載っているもの。ネギはよくあるとして,イカのほかに,にんじんの千切り。そしてナスの輪切り。ナスがたっぷりと入っているのだった。ということで,今日は2回も「能登町ふれあい公社」にお世話になったのだった。
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
このときのお品書きいろいろ
定食
いしり定食,蟹汁定食(季節もの),唐揚げ定食,ミックス定食→各850円,豚生姜焼き定食,とんかつ定食→各900円
ご飯もの
海老フライ定食,ハンバーグ定食→各950円 玉子丼,焼きめし,カレーライス→各500円,カツ丼→700円,海老カレー→850円,クコの実粥→300円
麺類
うどん→450円,そば,ラーメン→各500円,味噌ラーメン,カレーうどん→各600円,いしりラーメン,潮ラーメン→各650円,天ぷらうどん・そば→各700円,ちびっ子ラーメン→300円,週替わりパスタ(ミニサラダ付き)→850円
一品など
サラダ→350円,フライドポテト,枝豆,イカチリ→各200円,イカかつバーガー→500円,ごはん,味噌汁→各100円,その他飲み物いろいろあり
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集