満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:(洋食屋RYO(ようしょくや りょう)

分類:洋食
所在地:金沢市片町(スクランブル交差点近く,国道157号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:Cランチ+コーヒー  今回の所要経費:880円+100円
探検隊の報告:
 3月もここに来てなぜか気温が下がる金沢である。
 先週末などは雪が降った。1月には雪が降らずに,3月に雪が降って積もるなど,どうも異常気象である。
 さて,今日は同僚とともにここ「洋食屋RYO」にやってくる。前から目をつけてあった店である。というのも,このあたりを歩いて,お隣の「カレーハウスCoCo壱番屋」や「ニンニクげんこつらあめん花月寅」へは来たのだが,その際に目について,一度来てみようと思っていたのだった。たまたま同僚のエム女史もお弁当がなく,外食するということだったので,ここに来ることにしたのだった。
 お昼にはサービスランチというのがある。8種類ほどあるようである。
 自分はその中から「Cランチ」を選んだ。これは,「オムレツ+メンチカツ」というやつである。もとはと言えば,「オムライス」と思って注文したのだったが,「オムレツ」だったのだ。
 注文を取りに来て,おにいさんが「ご飯は大,中,小とありますがどれにしますか?」と聞くので,「大」にする。それと,食後のコーヒーが100円だったのでそれも注文する。
 さて,しばらくすると,「Cランチのご飯と味噌汁です。」といって,はじめにご飯,味噌汁,漬け物がやってくる。
 「ご飯の大盛りはこれですが,よろしいでしょうか?」と聞かれるので,「はい。」と答える。もしかして,この段階で多すぎるということで,変更する人がいるのかもしれない。
 しかし,ご飯,味噌汁,漬け物がやってきてからご所望の「オムレツ+メンチカツ」がやってくるまでに間がある。ちょっと間が開きすぎである。よもや,これだけで食べ始めるわけにいかない。漬け物だけでご飯を食べてもいいが,直ちにご所望の品が来るのかと思ったら間があった。
 エム女史と「すみません,ふりかけください。」って言おうかなどとしばしいらない話ができるくらいだった。
 ついでに思ったのはここの店員はよくしゃべる。お茶を追加で入れに来て「今日は,お客様はよくお茶を飲まれるのですよ。」などと,愛想がいいと言うべきか,お客をくつろがせようとしていると言うべきか,さりげなく何かをしゃべっていくのであった。
Cランチ  やって来た「Cランチ」の「オムレツ+メンチカツ」はとても美味しそうな盛りつけである。野菜もたっぷり入っている。少々マカロニがのっている。まったくもってごはんが進むお品書きであった。
 ちなみに,はじめから箸しか置かれない。洋食屋でありながら,味噌汁に漬け物なのであるから,お皿にご飯がのっているだけで,お品書きはまったくもって日本人が家庭で食べるようなものである。このご飯をご飯茶わんに入れたらそれでも十分通用するのであった。
 ついでだが,同僚のエム女史は「グラタン御膳」を注文する。彼女にちょうどいいくらいの少量のチキンライスと,あとはグラタン,それに魚のフライ,たっぷりの野菜サラダである。
 豆腐の嫌いな彼女は,味噌汁の具の「油揚げ」を最初に人のお椀に入れるのだった。ところがこの味噌汁さらに底に豆腐が残っていたのだった。「仕方ない。食べる。」と言って彼女は豆腐を飲み込むのだった。そして,豆腐にまつわる高校時代の修学旅行の想い出を語るエム女史だった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:洋食屋RYOのウェブサイト
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
お昼のサービスランチ(サラダ,ごはん,みそ汁,香の物つき)
Aランチ(ミニハンバーグ+チキンカツ)
Bランチ(ミニポークステーキ+何だったかのフライ)
Cランチ(プレーンオムレツ+メンチカツ)→各880円
ミックスフライランチ→1000円 そのほかあり。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集