満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ラーメン凌駕堂(りょうがどう)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市三馬(三馬1丁目西交差点近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年5月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ラーメン  今回の所要経費:700円
探検隊の報告:
 日曜日のお昼である。一人の食事である。いつものように自分一人分を自宅で作ってもいいのだが,ちょうど買い物に出る機会があったので,せっかくだから,以前に見かけたここラーメンの「凌駕堂」へとやって来た。
 この店は以前からあったようだが,気がつかなかった。しばらく前にこの通りの「横濱家系ラーメン 元喜家(げんきや)」へ来た時に見かけたのだった。ほんとにこの通りにはラーメン屋が多い。しかもこちら側,つまり鶴来方向への下り線にたくさんラーメン屋がある。もちろん上り線側にもラーメン屋は点在し,まさしくラーメン激戦区という感じである。そして,この店はちょっと見つけにくい。なにしろラーメン屋に限らず多くの店が建ち並ぶあたりであり,見過ごしてしまいそうである。かくいう自分も以前からあっても気がつかずに見過ごしていた方である。
 さて,店に入ると,お昼時で結構混んではいるものの,10席ほどあるカウンターが空いており,一人なのですぐにそこに座ることができた。水はセルフサービスである。お品書きを見ると「貝だしとんこつ」のみである。あとは量の選択(並か大盛りか)とトッピングの選択のみである。つまり1種類のラーメンで勝負!という店である。ということで,注文は迷わず,「ラーメン」である。「並いっちょ〜」ということである。
ラーメン  待つことしばし,ご所望のラーメンが出てくるが,はじめからのトッピングに大葉があるのが珍しい。和風ということか。標準で大葉,ネギ,キクラゲ,海苔1枚,チャーシュー1枚が載っている。まずはスープを一口すするが,「貝だし」という感じがしない。と言うか,言われなければ,「とんこつ醤油」だな,って感じである。和風の味という感じではない。やや濃いめの味である。濃いめの味は好きなので美味い。最初にネギとか大葉とかとともにスープをいただくのだが,なかなかいけるのであった。
 麺の硬さもほどよく,この濃い味のスープがからまって美味しくいただける。やはりある程度スープが濃いめでないと,麺にからまないのかな,とここ1週間で食べたラーメンを思い出しながら食べる。薄いスープだと麺そのものの味や硬さをゆっくり味わうことになる。おそらくこの感覚は人それぞれなのだろう。麺だけでもその味わいがわかって,美味しいという人もいるのだろうが,やはりスープの味わいをつけていただきたい。もちろんここの麺が美味しくないってことではないのだが,ある程度濃いめで麺にスープがからんだ感じでないと,結局ラーメンは美味しく食べられないなあ,と思ったのだった。あたり前だが,麺もスープも美味しくないとラーメンは美味しくないと思うのだが,ある程度のスープの味が麺にからむことが大切なことだと思ったのであった。ああ,我ながらわかりにくい文章であるなあ。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ラーメン→700円,チャーシューメン→900円,大盛り→100円増し
トッピング各50円で味玉,温玉,海苔3枚,塩焼きメンマ,黒マー油
数量限定トッピング あっさりとマッシュルーム→100円,カモスモーク4枚→150円
そのほかごはん系,おつまみ系もあり。 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集