満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:しあわせの湯U

分類:和食・洋食・中華 所在地:金沢市田上(山側環状線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年9月  今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:ナンコツ唐揚げ+たこ焼き
今回の所要経費:350円+300円
探検隊の報告:
 いつの間にかまた銭湯というものが盛況である。
 その昔はみんな銭湯が当たり前だったが,家庭に風呂があるようになってからは銭湯もすたれていた。しかし,近年はこのような温泉でもあり,いろいろな風呂があり,サウナもありなどという銭湯が復活している。やはり日本人は温泉好きなのだろうな。それに広い風呂は気持ちいいし。
 ということで,ここ「しあわせの湯」はうちの近所にある,歩いていける銭湯である。正確には「しあわせの湯U」となっているようだから,まあ2号店と言うべきか。
 ここのいいところは営業時間が長いことである。夜中の12時までやっている。だから旅に出て,金沢へ帰ってきたときもよく利用する。10時過ぎて金沢に着いても,風呂に入って,しばし疲れをいやせるのであった。
 風呂上がりの休憩所には,一品ものもいろいろあって,しっかりビールが飲めるのであった。
ナンコツ唐揚げ  さて,今回も歩いてやって来て,風呂上がりにビールをいただく。
 結構安くて,食事のお品書きもある。だから,仕事が遅くなった日でも,最悪ここで風呂に入り,軽くご飯も食べられるのであった。まあ,これまではやったことがないが。
 ここでのおつまみのおすすめのお品書きはこの「ナンコツ唐揚げ」である。単純な塩味がうまい。
たこ焼き  ちなみに,後日「たこ焼き」を注文してみた。いつも「ナンコツ唐揚げ」じゃ芸がないということで注文してみたのだが,これはいまいち。300円で6個だもの。
 ついでだが,この日は軽くたこ焼きだけにして,歩いてすぐそばの「焼肉えびす」に行ったのだった。
 ほんとに,子どもが独立してしまって,家にいなくなってからというもの,よく外食するようになったなあと思うのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ナンコツ唐揚げ,鶏の唐揚げ→各350円,たこ焼き→300円,ポテトフライ,フランクフルト,枝豆→各200円
ぶっかけうどん・そば→400円,たぬき,わかめ,温玉うどん・そば,→各450円,カレーライス→400円,ナポリタン→400円,ごはん→100円など
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの話:傘返せ!
 それは2009年2月22日,日曜日のことだった。(ちなみにこの日は「猫の日」らしい。にゃあ,にゃあ,にゃあということで……)
 この日は金沢も冬だが気温が少々上がり,雪が降らず,小雨の中を歩いてここ「しあわせの湯」に来たのだった。もちろん傘をさして。
 風呂に入り,くつろいでから帰ろうとして玄関にやって来た。しかし,傘がないのである。盗られたのだった。
 たいていはこの風呂へはみんな車で来ている。だから,傘は必要ない。駐車場は雨のかからないところだから。ところが,一体どこに車を置いたのだか,外へ出ようとして雨が降っていることに気がついたダラブチが一人,あるいは傘をさして,近所の店に行こうとしたダラブチが一人,あるいは自分と同じように歩いてきて,帰りに雨が降っていることに気がついたダラブチが一人,人の傘を盗んでいったのだった。犯罪である。
 こちらは歩きである。家まで傘をさして歩いて帰らなければならない。傘がないと,当然のごとく困るのである。
 一体どうなっているのだか。人生五十年,傘を盗まれたのは初めてである。(ちなみに,飲み屋に傘を忘れてくるのはよくあるが……)
 仕方がないので,しあわせの湯の受付に言いに行ったら,透明のビニール傘を貸してくれた。「お返しはいつでもいいですよ。」とのことで,快く貸してくれた。
 それにしても,この傘を盗んだやつ,返せ!別に高い傘じゃないのだが,勝手に人のものを盗むんじゃない。
 緑っぽい細かいチェックの柄である。確かサイズが60センチというシールが貼ってあった。ちなみに,傘の柄の部分の輪っかがすぐにずれ落ちるという少々古いのだが,それでも歩いて雨の中を帰る身としては,貴重な傘である。
 せっかく風呂に入って気分がよかったのに,傘を盗られて気分が悪かった。
 傘返せ!
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年9月  今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:ナンコツ唐揚げ  今回の所要経費:350円
探検隊の報告:
ナンコツから揚げ  まあ,いつもいつも風呂上がりにナンコツから揚げ食べて,ビール飲んで,特に報告しなくてもいいのだが,暇で写真撮ったので載せておく。
 何でもいいけど,早く傘返せ。このページを盗人が読む可能性はほぼ0%であるが,日本人の道徳心も低下の一歩をたどると思う今日この頃である。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 ここへ来ても毎回「ナンコツ唐揚げ」ばかりで,しかもお風呂については報告することもないので,写真を撮ってもほったらかしだったり,写真など撮るのもやめたりしている。そうこうするうちに,写真は撮ったはいいが,ほったらかしの写真も増えたので,一挙掲載しましょう。
 こんなのもまた面白いでしょ。えっ,ちっとも面白くないって。だけど,この値段だけはずっと350円のままで値上がりもしていないのはすごいね。
ナンコツから揚げ ナンコツから揚げ 左:2008年12月
右:2011年4月
ナンコツから揚げ ナンコツから揚げ 左:2012年4月
右:2012年5月
ナンコツから揚げ ナンコツから揚げ 左:2013年2月
右:2012年5月
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2015年2月  今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:ナンコツ唐揚げ  今回の所要経費:350円
探検隊の報告:
ナンコツから揚げ  久しぶりのここ「しあわせの湯」である。というのも近所に「シェア金沢」なるちょっとした町ができて,その中に温泉ができたからである。行くとすればたいていこの「シェア金沢」に行くようになり,とんと「しあわせの湯」には来ていなかった。今回はここの招待券の期限切れが近づき,もったいないのでやって来たのだった。しかし久しぶりに来てみると入浴料金が600円に値上がりしている。それに比べると「シェア金沢」の温泉は小さいのだが,シャンプー,ボディーソープ常備で400円,そして天然温泉,露天風呂ありだから,やはり「シェア金沢」の方がいいかと思えるのだった。「しあわせの湯」も軽食をいただけるが,同じく「シェア金沢」もいつのまにか軽食コーナーが,昔柿木畠にあった「ももや」が復活して開店した。なので,「シェア金沢」も充分入浴後のビールが楽しめる。
 と言うことで,久しぶりの「しあわせの湯」であったが,やはり毎度おなじみ「なんこつ唐揚げ」をいただいてビールを飲む。ちょいとばかりの風呂上がりの一杯だったが,本命はこの近くの焼き鳥の「秋吉」である。この「なんこつ唐揚げ」を連れ合いと2人で分け合い,早々に「秋吉」に向かったのだった。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集