満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:真竜(しんりゅう)ラーメン

分類:中華(ラーメン) 所在地:石川県石川郡野々市町押越
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:味噌ラーメン  今回の所要経費:600円
探検隊の報告:
 最近この近くのラーメン屋「自由多夢(フリーダム)」に来て,この店を見つけ,やって来たのだった。この場所は金沢のお隣の野々市町だが,ほとんど金沢市との境である。先日やって来た「自由多夢」とここ「真竜ラーメン」との間にはもう1軒「ラーメン元八」があり,それぞれが100mごとに並んでいるのだった。
味噌ラーメン  さて,今日注文したのは「味噌ラーメン」である。この「真竜ラーメン」の売りは「塩ラーメン」のようなのだが,最近とんこつラーメンばかり食べており,ちょっと変わった味をということで,ついついお品書きの一番右端で目についた「NEW」と追記された「味噌ラーメン」にしたのだった。一番端と言っても,3列あって,左側が塩ラーメン,真ん中が醤油ラーメン,右側が味噌ラーメンとなっているのだが,左の2つがランチの案内でかくれていて,右側が目立っただけなのだった。表の看板も「塩ラーメン」入口の垂れ幕も「塩ラーメン」と,とにかくこの店の売りであることを強調してあったのに,満腹探検隊としては,その日の気分で「味噌ラーメン」を選んだのだった。
 さて,スープを一口すすると,ちょっと辛め。味噌の味の濃さよりも,唐辛子の辛さである。チャーシューはかなり大きめ。そしてとろとろであった。久しぶりの味噌ラーメンを味わった。これもそれなりに美味かったが,やはり次回は売りの「塩ラーメン」を味わってみねばなるまい。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:塩ラーメン  今回の所要経費:500円
探検隊の報告:
 やはり,この店の名物(?)の「塩ラーメン」を食べてみねばなるまいと,2日続けてここ「真竜ラーメン」にやって来る。そして,予定どおり「塩ラーメン」を注文する。
塩ラーメン  確かに,あっさりした味である。しかし,あっさりした中にも,うまみがある。塩というものは,使いようによっては本当に美味しくなるものだと感心する。
 麺は極細麺というだけあって,なんだかそうめんを食べているような感じである。細く,真っ直ぐで,これで,単に小麦粉のみだったら,そうめんである。しかし,このあっさりとした塩味のスープに合う。
 のっている春菊は,まあ彩りという感じであろうか。出てきたときには生だが,しばらくするとしんなりしてくる。春菊自体はちょっとクセのある野菜だが,塩味を引き立てるのにちょうどよいかもしれない。
 昨日の味噌ラーメンと違って,スープ本来の味をゆっくり味わうという感じのラーメンなのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
塩味(極細麺)
塩ラーメン→500円,玉子ラーメン,もやしラーメン→各600円,バターラーメン→650円,チャーシュー麺→700円,青にんラーメン→700円(ちなみに新麺の塩ラーメンも500円)
醤油味(新麺)
しょうゆラーメン→550円,ピリ辛しょうゆ→600円
味噌味(新麺)
味噌ラーメン→600円,ピリ辛味噌→650円
ランチセットなどもあり。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集