満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ラーメン秦秦(しんしん)

分類:中華 所在地:あちこちにあるようですが,行ったのは福井県三方郡美浜町(国道27号線沿い,美浜駅近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年9月  今回の探検目的:夕食
今回のお品書き:白玉拉麺+ソースカツ丼+餃子  今回の所要経費:680円+680円+280円
探検隊の報告:
 金沢への帰り道である。名神渋滞のため,それを避け,播但連絡道から中国道,そして舞鶴若狭自動車道を走ってきた。途中小浜西で自動車道は建設途中なので国道27号線に降り,晩ご飯が食べられそうなところがあったらとにかくそこに入ろうということでやってきたのが,ここ「ラーメン秦秦」であった。
 この国道27号線も,夜になればそんなに開いている店もない。もう10時近かったのだが,空いていたこの店に来たのだった。
 それでもちらりほらりと客がやってくる。客の様子を見ていると,これが面白いのだが,まあ,目的は飲食なので,さりげなく人間観察をする。
白玉拉麺  さて,注文したのは,ラーメンのうちの「白玉拉麺」である。これはとんこつベースで,一番大きくお品書きにでていたので,これを選ぶ。
 あとは,味噌ベースで「味噌拉麺」,塩ベースで「塩拉麺」(ここまでの命名は当たり前すぎ),それから醤油ベースで「赤玉拉麺」「黒玉拉麺」「醤油煮卵拉麺」というのがある。これらの区別はいったい何なのか,特に赤と黒はいったいどう違うのかは聞いてみなかったのでわからないのであった。

ソースカツ丼  さて,あとうちの連れあいが注文したのは「ソースカツ丼」である。この店は発祥というか,本店が福井なのだろうか。福井名物のソースカツ丼がお品書きにある。
 しかし,このソースカツ丼のソースはやや辛めだった。もっともよく食べた「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼のソースは,結構甘めであるが,それに比べて,結構辛めであった。

しんしんギョウザ  それともう一品はギョウザを注文した。
 それにしても,一口カツや,串揚げ盛り合わせなど,いろいろとおつまみになりそうなものがたくさんある。
 ラーメン屋とはいいながら,お品書きが中華にとどまっていないのであった。
 みていると,ビールを飲みに来ている客もいる。
 しかし,2人で飲んでいて,店の前に車があって,ちゃんと代行で帰るんだろうね。よもや飲酒運転じゃないだろうね。といったことをちゃんと確かめる前にこちらが店を出たのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
白玉拉麺→680円,味噌拉麺→760円,塩拉麺→680円,赤玉拉麺→730円,黒玉拉麺→800円,醤油煮卵拉麺→730円
炒飯→600円,ソースカツ丼→680円など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集