満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:道の駅「白川郷(しらかわごう)」

分類:和食・洋食・中華 所在地:岐阜県大野郡白川村(国道156号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ざるそば  今回の所要経費:600円
探検隊の報告:
 秋晴れである。
 この日は金沢→福光(南砺市)→(国道304号線)→五箇山→(国道156号線)→白川郷→(国道360号線)→天生峠→(国道41号線)→数河高原→(越中東街道)→八尾→福光→医王山→金沢というコースである。
 なかなか楽しい1日のドライブであった。
 このページでは,途中の眺めと道の駅「白川郷」それと天生峠で食べた串焼きとめった汁を紹介しよう。(それぞれの風景写真は画像または説明をクリックすると大きな画像のページになります)
ざるそば  まずは最初に立ち寄った道の駅「白川郷」である。
 ここは食事するところは1箇所のみ。セルフサービスで,麺類が基本。あとはおにぎりかコーヒーがある。今回はざるそばとする。
 店の外にテーブルがあり,そこでも食べられる。
 また,今回外でトウモロコシを焼いており,1本いただく。
 天気がいいと,どこを走っても気持ちがいい。

 今回のルートでは,いくつかいい点があったのだが,まずは白川郷で「城山天守閣展望台」からの白川郷荻町集落の展望が素晴らしいということである。
城山展望台からの白川郷 城山展望台からの白山 (左は「城山天守閣展望台から眺める白川郷」,右は「城山天守閣展望台から眺める白山」)

 何回も白川郷は行っているのだが,初めてこの展望台に行った。というのも,目的とした天生峠(あもうとうげ)へと抜ける国道360号線はこの展望台近くを通っている。試しに行ってみるかと行ってみたのだが,とてもいい眺めであった。
 また,国道360号線からの眺めがよかった。白川郷から天生峠までは,振り返ると白山が望める場所がある。

国道360号線 岐阜県側からみる白山 (左は「国道360号線 岐阜県側からみる白山」)

 また,途中の紅葉もとてもきれいだった。
 以前5月のゴールデンウィークに逆側から国道360号線の天生峠を目指したのだが,その時には5月だが冬の通行止めが解除されていなかった。残念だが引き返したのだが,今回ようやく国道360号線を通り抜けた。ここがなかなかいいドライブコースであることを知ったのだった。

めった汁と牛串  天生峠にはたくさんの車が止まっていた。そして,トレッキング姿の人々をたくさん見かけた。ここ天生峠からしばらく行くと有名な湿原があるらしい。
 この峠では地元の人だろうか,テントで店をいくつか出している。その中で,「匠茶屋」とかいうところで,少々寒かったのでめった汁と,牛串をいただいた。

 天生峠を下っていくと,今度は富山県側の立山連峰がはるか遠くに見える。
国道360号線 富山県側から眺める立山 (左は「国道360号線 富山県側から眺める立山」)

 これもまた,いい眺めであった。
 帰りには,またもや福光から,医王山を抜けてきた。そして,石川県との県境近くの「ぬく森の郷」で温泉に浸かって,そこのレストラン「ぎんなん」で夕食を食べ,帰ってきたのだった。
 ということで,今回食べ物よりも,ドライブコースがよかった満腹探検隊であった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

道の駅「白川郷」のお品書き
このときのお品書きいろいろ:
そば,うどん→各500円
なめこそば(うどん),月見そば(うどん),山菜そば(うどん),天ぷらそば(うどん),ざるそば,山かけそば(うどん)→各600円
にしんそば→650円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集