満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ぬく森の郷(ぬくもりのさと)ぎんなん

分類:和食・洋食・中華 所在地:富山県南砺市(石川富山県境近く,県道27号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年10月  今回の探検目的:夕食
今回のお品書き:ミックスフライ定食+ぬく森サラダ+もつ煮
今回の所要経費:800円+600円+400円
探検隊の報告:
 福光から金沢への帰りである。この県道27号線で帰ってくるのが最短距離であり,時間も早い。高速道路も福光→小矢部→金沢と経由して帰ってくることができるが,東海北陸道から金沢へ帰るには福光インターチェンジで降りて,こちらを通った方が早い。しかも現在道路は改良中で,まもなく県境のわずかだが狭いところも,いい道になる。これが完成したら,福光から金沢へは30分とかからないだろう。
 ということで,今回は白川郷(しらかわごう),天生峠(あもうとうげ)などへ行った帰りである。
 最後に風呂に入って,食事をして帰るためにここ「ぬく森の郷」へと立ち寄った。
 食事は中にレストランや軽食コーナーがあるが,今回はレストラン「ぎんなん」である。
ミックスフライ定食  お品書きにあった富山名産白海老の「白海老かき揚げ丼」にしようと思ったが,今日は売り切れとのこと。しかたなく「ミックスフライ定食」にする。ミックスフライならばどこでも食べられるのだが,仕方あるまい。ご所望の品がなかったのだから。やはり,名産品のお品書きは切らさないでいただきたい。

サラダともつ煮  さて,あとはサラダともつ煮などを注文する。
 ちなみに,ここの風呂は露天風呂があり,眺めがよくて気持ちがよい。しかも土日の6時を過ぎると料金が500円と安くなる。
 それと地物の野菜などを売っているコーナーがあるが,結構お買い得である。
 ということで,今回のドライブもそろそろ終わりに近づく。
 秋の天生峠(あもうとうげ)これはおすすめである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:白海老かき揚げ丼+ざるそば
今回の所要経費:800円+600円
探検隊の報告:
白海老かき揚げ丼  金沢から名古屋へと向かう途中である。東海北陸道福光インターチェンジを利用するべく,杜の里から金沢大学の中を抜け,二俣から県境を越えた。杜の里から福光インターチェンジまでは30分くらいだから,名古屋へ行くのはこの道が一番早い。
 さて,今回は珍しくここで昼ご飯を食べる。お風呂に入るでもなく,食事に立ち寄る。というのも早朝は側溝清掃,午前中仕事で,午後から家を出発したのである。何も食べずにすぐに家を出て,さてどこで昼ご飯にしようかということになったのだが,ここ以外の候補地は国道304号線の「道の駅なんといっぷく茶屋」東海北陸道の「城端サービスエリア・ハイウェイオアシス」などがある。しかし,ここで前回食べ損ねた白海老かき揚げ丼が食せるかも知れぬとやって来たのだった。そして,ご所望通り,食べることができたのだった。
 まあほかの天丼とどう違うのかと言われても困るが,この小さめの海老がまあ適度な大きさで,美味いのだった。
ざるそば  さて,うちの連れ合いは,軽く「ざるそば」とする。まあ軽くと言っても,常に注文したものはお互いに交換しあって食べているので,適量を食べていると言った方がいいだろう。
 ざるそばはいつでも食べる,好きなお品書きである。
 ということで,しっかりと腹ごしらえをして名古屋に向かったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:ぬく森の郷のウェブサイト
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
麺類 うどん(そば)→400円,月見うどん(そば)→450円,天ぷらうどん(そば)→600円,ざるうどん(そば)→550円 など
ご飯もの 玉子丼→550円,えび玉丼→700円,カツ丼→750円,おにぎり2個→260円,カレー→650円 など
定食 天ぷら,しょうが焼き→各1000円,刺身,エビフライ→各1200円,ミックスフライ,ヒレカツ,煮物,コロッケ→各800円など
一品料理 ぬく森サラダ→600円,スペアリブ→600円,鶏唐揚げ,フライドポテト,串カツ→各350円,コロッケ450→円,牛すじ→500円 など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集