満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:焼肉たかんだ

分類:洋食(焼肉) 所在地:金沢市田上本町(山側環状線から朝霧大橋に向かう途中) −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年10月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:焼肉いろいろ+ビール  今回の所要経費:1人約2000円
探検隊の報告:
 またもや新しい道と新しい橋ができてしまった。
 山側環状線から湯涌温泉へと向かう道である。
 朝霧大橋という名で,しゃれた名前としゃれたデザインである。
 開通した日に,歩いて見物に来たのだった。
 そうすると,またもや新しい店もできていた。
 それがこの焼肉「たかんだ」である。
 「たかんだ」というのは「高田」のなまりであろうか,それとも「鷹田」なのか。
 なにしろ日本語入力フロントエンドプロセッサ(最近はこの名称も聞くことがなくなったなあ。)で変換すると,「多感だ」と普通は変換される。
 それはいいとして,開店記念で最初の乾杯ドリンク無料サービスにひかれてこの店に入ってしまったのだった。
 一応640円の「プレミアムモルツ」も1本サービスということで,これを飲みつつ注文の肉が出てくるのを待ったのだが,遅い。
 肉を注文して,20分くらい過ぎる。プレミアムモルツが残り3分の1くらいになって,あまりに遅いので注文どうなってるのかと聞くと,ようやく出てきた。
 あとから来た客に先にいろいろと出てきていたから,どうも注文が通っていなかったようである。加熱調理して出てくるわけでもなし,注文して20分は遅すぎる。
 バイトの子たちもまだ慣れていないらしい。
牛タン焼いてます状態  一応これが,タン塩焼いてます状態。
 おまけにたれのカルビとシロが先に出てきたが,やはりここは,網にたれが付く前に,まずタン塩を焼くのが一番だろう。
 カルビとシロは置いといて,先にタン塩持ってきてと言って,またもやビールだけを飲む羽目になる。
 ということで,タン塩が焼けた頃には,プレミアムモルツは終わってしまい,モルツの生中を注文したのだった。

  白とモルツ  それにしてもこのタン塩は胡椒が利き過ぎであった。
 タン塩のうまみがとんでしまうくらいだった。
 そういえば,砂肝も胡椒利き過ぎだった。
 あと,どこでも最近よくあるのだが,注文の品が出てくると「〜になります。」と言う店だった。
 いわゆる「バイト敬語」というやつだが,どうも気にし始めると気になるものである。
 「〜でございます。」でいいと思うのだが,日本国中「〜になります。」が増えている。
 「こちらがたれになります。」
 「へえ,何分置いといたらたれになるの?」
 「こちらがタン塩になります。」
 「えっ?まだタン塩じゃないの?これからなるの?」
 などとつい聞いてみたくなるのであった。

  石焼きビビンバ  「こちらがカルビになります。」
 「えっ,その前は何だったの?」と聞いたら,
 「牛でございます。」と答えるだけの対応ができるバイトの子がいたら,ほめてあげたい。
 最後にちょいと小腹もすいて,石焼きビビンバを注文したのだった。
 この味は,まあよしとしよう。
 ということで,途中で店長がやってきて「いかがでしょうか?」と聞くので,胡椒利き過ぎなど,いろいろ言っておいた。
 このあたりの町もまったくもって発展途上なら,この店も発展途上である。
 がんばれ店長!
  −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年6月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:飲み放題コース  今回の所要経費:3000円だったような……
探検隊の報告:
モルツだよ  今日は某中学校の同窓会に招かれて行った。
 いやあ,みんな成長したね。
 さて,この日は「たかんだ」の意味を知った。待合い場所に手書きの説明があったのである。それによれば,
 「『たかんだ』とは能都弁で『高い所』とのことです」
 と書いてある。
 「能登弁」ならかなり広い範囲だが,もっと地域限定の「能都弁」なるものがあるということを知った。というよりも,方言なのだから,地域限定なのだが,今はなき(2005年3月市町村合併のため廃止)能都町あたりの方言ということなのだろうか。そして,この店の主は能都町出身なのだろうか?とまあ,いろいろと待つ間暇なので考えてしまう。
 ついでだが,説明書きが「とのことです」と「と」が入っているのも疑問である。「のことです」と店として説明するのではなく,人から聞きましたよ,といった語感で表現してあるのは,もしかしたらこの店の名「たかんだ」がたまたま能都弁と一致したということなのだろうか。とすると,店の名前の説明ではなくなるが,いったいどうなのだろうか。とまあ,いろいろと待つ間暇なので考えてしまう。

シロ なんこつ  ということで,本題の「満腹探検隊」にもどると,このコースで出てきたのは,牛タン,なんこつ,シロ,豚バラ,カルビというところだっただろうか。そうそう,前回タン塩があまりに胡椒がききすぎていたということを報告したが,今回はまったく塩コショウなしだった。それに気がつかず,焼いてしまい,最初食べたら味が薄く,焼きながら塩を振ったのであった。まあ,お好みでなんとでもできるということで,少しは進歩したのであろうか。逆に言うと,持ってきたときに「お好みで塩コショウをおかけください。」くらい言ってほしい。

デザートのイチゴアイス  そうそう,幹事がこの店を探すのに,インターネットを利用したらしいが,初めはこの近所の「馬づら」にしようかと思ったらしい。そして,そのサイトが何とこの「満腹探検隊」なのだった。たまたま携帯のカメラで撮影しながら,「満腹探検隊」やってると言うと,「そのページも見た。」と驚くのであった。うーむ,「満腹探検隊」も見る人がいるものだと,公開しておきながら,感心するのであった。
 さて,この日もしたたか飲んだ。想い出語りも楽しいが,今何やってるかという近況報告もまた楽しい。要するに,飲んで語れば,何しても楽しいのであった。
  −−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
お品書きいろいろ:牛タン(塩)→892円,たかんだカルビ(たれ,塩)→714円,和牛カルビ(たれ,塩)→892円,豚シロ(たれ,塩)→367円,豚バラ→399円,砂肝→399円,鶏モモ(たれ,塩)→399円など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集