満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:金沢エクセルホテル東急

分類:和食・洋食 所在地:金沢市香林坊
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年4月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:宴会コース  今回の所要経費:8000円くらいの飲み放題コースだと思う
探検隊の報告:
 新年度1日目,恒例の歓送迎会である。
 それにしても,このホテルのこの階は,ほとんどが我が社の各課が予約してあったのじゃないかと思うくらい,同じバッジの人たちがいる。
 今回は幹事じゃなかったので,ちょっとゆっくりと飲んで食べる。
 とは言え,歓送迎会ということもあり,みんなせわしなく人に注ぎに歩く。そのため,ゆっくり撮影はできない。
 しかも,「満腹探検隊」などという,わけのわからん趣味をまだ知らない人にとっては,このおじさん何のために食べ物の写真撮ってるんだと思われそうであるが,趣味というのはだいたいが自己満足であるから,変なおじさんと思われても,まあ仕方がない。

 さて,料理はいずれも美味しかった。
 それにしても,このせわしなく人に注ぎ歩くのも考えものである。自分の席に落ち着いて座っていないので,料理を食べず,やたらとみんな料理を残す。自分の席に戻ろうと思ったときには,そこに誰かが座って話をしていて,これまた戻れず,料理が食べられない。
 しかも,この歓送迎会,各課でやっているため,かけ持ちの人も多い。そのため,会の半分しか出席せず,これまたさらに料理を残す原因となる。折り詰めをもらって,少し持ち帰りたいほどである。
 残した料理で,世界の飢えた子どもが100人は明日まで生き延びるだろう……なんてのはちょっと言い過ぎか。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年4月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:宴会コース  今回の所要経費:10000円以上の飲み放題コースだと思う
探検隊の報告:
 4月当初の歓迎会である。今回は和室である「友禅」にやって来る。
 そして,結論から言うと料理が美味かった。まあ,かなりの投資をしているのだが,なかなか美味かった。
 東急ホテルなので,今夜もテーブル席かと思ってやって来たら,このような和室の座敷であった。このような部屋があるということを知らなかったのだが,和室にふさわしい会席料理であった。
 これは最初の状態と八寸である。
 あとの料理はいったい何だったのかはしっかりと覚えていない。いずれも仲居さんが解説してくれたはずだが,覚えていないのであった。
 左は刺身。右は蒸し物とはてなんだったか。
 左揚げ物,右酢の物と煮物。
 この東急ホテルには金沢の老舗の料亭の「金茶寮」というのが入っており,この料理はそこのものらしい。さすがという感じの会席料理であった。
 最後のご飯も炊き込みご飯であった。
 いや,今回の歓迎会は気楽に飲めた。なにしろ歓迎される方ではなく,歓迎する方なので,主賓の皆さんにお酒を注いで,あとはのんびりと美味い料理をいただいたのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2013年4月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:宴会コース  今回の所要経費:8000円の飲み放題コースだと思う
探検隊の報告:
 4月当初の歓迎会である。こちらは歓迎する方なので,結構気楽に飲んでいる。
 歓迎される新任の方々は何かしゃべらなくてはならず,なかなか大変である。
 さて,出てきた料理ははて何だったか忘れている。とりあえずすべて撮影したはずなので,並べておこう。
 左,まず最初の状態。
 右,居酒屋ならばお通しってところ。
 左,サラダ。取り分けたもの。
 右,鶏肉のローストで,なんだかソースがけ。じゃがいも添え。
 料理の名前はわからないので,適当な解説。
 左,刺身。
 洋食と見せかけて,いきなり出てくるお刺身である。
 右,カボチャのスープだったか。
 左,今度は魚介シリーズ。
 なんだかお魚と蛤。スープにはプチトマトが浮かぶ。
 右,今度は肉。
 この2つがメインディッシュってやつか。魚と肉とがしっかりと出てくるのだった。
 そして締めは冷たいそば。
 それにデザート。
 結構いろいろと出てきて満足したのだった。
 会費は8000円だったのだが,少々積み立てもあったかもしれない。
 そして,2次会は同じ東急ホテルの2階のオークルームへ。会費は2000円。ここも飲み放題で結構飲めた。
 うーん,なかなかいい宴会だったね。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:金沢エクセルホテル東急のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集