満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:TUBO CAFE(ツーボカフェ)

分類:洋食 所在地:金沢竪町(竪町通り)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ランチ(トンカツ定食)  今回の所要経費:680円
探検隊の報告:
 今日は少し陽の差すお天気となったが,道にはまだ雪が残る。3人で歩いて竪町通りにやってくる。
 先日この竪町通りの「かっ宝亭」にやってきたときに見かけたここ「ツボカフェ(TUBO CAFE)」にやってくる。入るとテーブル席が3つほど。そしてその先にカウンターがある。ここでは先に注文してお代を払うというやり方である。
 お昼のランチメニューは3種類あり「日替わりランチ」「タコライス」「オープンサンド」である。
 「タコライス」って何ですか?と聞くとおねえさんがやさしく説明してくれる。沖縄料理とのことだが,まあ,実物を見てみないとわからないので,これは次回にでも食してみることとする。
ランチ(トンカツ定食)  今日は「日替わりランチ」を注文する。「トンカツ定食」である。
 フリードリンクなのでご自由にどうぞとのことで,うれしいサービスである。
 さて,先に注文してお代を払い,席はどこでもいいですよとのことで,とりあえず入ってすぐの4人掛けらしいソファに座る。
 そして,飲み物の中からとりあえず「お茶」にする。あとはオレンジジュース,水,もう1品なんだろうちょっと濃いめだから,ウーロン茶か?
 奥にも小部屋があったし,2階にも部屋がある。2階は上がってみていないので,どのような様子かわからないが,若い店主が,この店は全部で40席ほどありますよと説明してくれる。また,このあと1階を改装する予定とのことだった。まあざっと見渡すと,ちょっと若者向けの店なのだった。
 出てきたトンカツ定食はどんぶり飯である。結構ごはんの量があるが,出てきたトンカツにはちょうどいいくらいだった。あとはスープと,小鉢にサラダ,イタリア風の和えもの(何と表現したらいいのやら)がつく。これで結構おなかが一杯になるのだった。
 最後にホットコーヒーを入れてきてゆっくりと飲む。これで680円だから,お得なお品書きと言えるだろう。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:タコライス  今回の所要経費:630円
探検隊の報告:
 いよいよ今日は「タコライス」を食してみる。
 前回来たあと,2回目は水曜定休日で10人が振られ,「池田町バルバール」へ行き,翌日は7人で行ったらしいが,自分は出張で参加できず,ようやく今日ここ「ツーボカフェ」へ来ることができたのだった。
 今朝の金沢は氷点下。つるつるの路面を気をつけながら歩いてきたのだが,その後陽が差し,雪も溶けつつある。
 ここは前金制である。前回それがわかったので,初めからレジに行き,注文してお金を払う。前回も思ったのだが,ここのおつりの渡し方は,両手で渡してくれる。左手を下に添え,右手でそっとおつりを渡してくれるというのを前回思ったのだが,今回もそうだったので,やはりこれが接客のマナーと心得ているのだろうか。若い女の子なのだが,なかなかよい子である。
 今日は2階の窓際の席に行く。ここが昔和風の民家だったことを思わせるつくりである。床の間のあとが残り,天窓に障子が残っている。うなぎの寝床のような細長いつくりである。
タコライス  出てきた「タコライス」は写真のような感じであった。
 そんなに辛くない。「タバスコ」がやって来る。ごはんの上に,チーズと炒めた挽肉。まわりにレタスの細切りとトマトの乱切りが載る。
 ごはんには何でも合うものである。
 ちなみに,「ウィキペディア」にも「タコライス」の一項がある。それによると,載せるものの順番もあるようだが,そうすると,この店のように丸く載せるのは正式ではないのだろうか。
 とまあ,それはあとで思ったことだが,食べるときにはちょっとかき混ぜて,おいしくいただいた。炒めた挽肉の下にはチーズらしいのだが,最初はこれは玉子かと思ったのだった。どんな味なのか,これだけを味わおうとしたがちょっとわからなかったのだった。
 一緒に行った同僚のエヌ氏がここで宴会ができないのか聞いている。4000円で飲み放題のパーティプランなどもあるらしい。貸し切りもできるようである。
 さて,次はオープンサンドか,日替わり定食の変わったやつにするか。
 いずれにせよ,フリードリンクで最初にオレンジジュース,最後にコーヒーを飲み,これはいいと思えるのだった。
 ところで「TUBO」とはどういう意味なのだろうか?「つぼ」ではなく「ツーボ」らしいのだが……
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:日替わりランチ(中華丼)  今回の所要経費:680円
探検隊の報告:
 今日は6人で出てくる。ようやく春らしい陽気となってきた。
 やって来たのは竪町通りの「ツーボカフェ」である。1階の奥に入るが,ここがちょうど定員6人のソファの置いてある部屋である。
 先日改装されたということで,1階の初めて来たときに座った4人掛けのソファがなくなり,そこがカウンター風になっている。
日替わり 中華丼  今日の日替わりは「中華丼」ということで,これを注文する。
 最初の飲み物はオレンジジュースとする。
 ちなみに2人が日替わりの中華丼,残り4人はサンドイッチである。
 中華丼には小鉢でイモサラダと豚角煮,それとスープがついてくる。中華丼を持ってきたおねえさんが「コーヒー入れたてですから,またどうぞお飲みください。」と言う。
 いよいよ年度末ともなり,人事異動の話に花が咲く今日この頃であった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:日替わり定食(鶏からロコモコ丼) 今回の所要経費:680円
探検隊の報告:
 いい陽気の日になった。金沢市内の中学校の卒業式である。
 今日はお昼に一人で出ようと思ったら,ちょうど階段のところで向かいの課のエヌ女史に出会い,一人で食事に出ると言うから,一緒にどこかへ行くことにした。
 どこか新しい店は知らないかと聞いてみたが,近所の店しか知らないというので,ではちょっと足をのばして,竪町通りまで出ようということになり,そうしてやって来たのが,ここ「TUBO CAFE]である。
 途中話をしながら,この店では「タコライス」というのが食べられると話をしたら,彼女は「タコライス」を注文する。
 自分は日替わりを注文するが,お品書きは「鶏からロコモコ丼」だった。
鶏からロコモコ丼  ロコモコ丼とはいったい何もの?と思ったが,ここの「鶏からロコモコ丼」は丼ごはんの上にレタスが載り,鶏の唐揚げが載り,それにはたれがかかり,さらに上に半熟卵が載っている。そんなものだった。
 お手軽丼という感じである。
 あとで調べてみると,「ロコモコ」というのはハワイの料理らしい。もとはと言えば,ごはんの上にハンバーグと目玉焼きを載せ,グレイビー(肉汁から作ったソース)をかけたものらしい。
 しかし,このハンバーグの代わりに鶏の照り焼きやマヒマヒ(シイラ)のフライなどを用いるものなども「〜ロコモコ」と称するとのことである。また,この店では目玉焼きではなく,半熟卵なのだがこれでも「ロコモコ」と称していいらしい。まあ,「ロコモコ」みたいなものということで命名されているのかもしれないが,この店に来て,聞いたことのないものを食べ,新しく学習するのであった。
 ちなみに,エヌ女史も「タコライス」とは「蛸」を使ったごはんだと思っていたらしく,彼女も学習するのであった。
 それにしても陽気がよくなって,2階席も窓が開け放たれている。春だなあ。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集