満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:うどんや

分類:和食 所在地:新潟県新潟市中央区花園(新潟駅・新潟ステーションビルCOCOLO万代地下)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年8月  今回の探検目的:昼食(?)
今回のお品書き:豚もつ煮込み+瓶ビール  今回の所要経費:430円+530円
探検隊の報告:
ビール  新潟のお昼である。夕方には金沢に帰るのだが,この日1日ふらりと新潟市内を散策した。お昼ご飯には万代の「みかづき」で「イタリアン」とやらを食べてみたのだが,いかんせん,この店にはビールがない。そこで,ビールを求めて新潟駅へと戻ってきたのだった。万代からずっと歩いてきたが,途中に歴代の万代橋の説明などがある。
 暑い夏である。歩いて新潟駅へとたどり着き,さていったいどこでビールを飲んだものやらと店を探す。しかし,新潟駅そのものにはあまり飲食店がない。それは金沢とは逆である。金沢駅には結構多種多様な飲食店がある。和食洋食,居酒屋におでん屋,パン屋に立ち食いそばと多種多様である。その代わり,駅前の飲食店のあるあたりまでは3〜5分歩かねばならないし,そのあたりはそんなにたくさん飲食店があるわけでもない。替わって新潟は駅前がかなりの繁華街である。もちろん古町という伝統的な繁華街はあるが,駅前にもたくさんの飲食店がある。ということで,新潟駅で数少ない一杯飲めるところということで落ち着いたのがここ「うどんや」であった。
 表のショーウィンドウに「もつ煮込み」のサンプルがある。やはりこれでしょう,ということで,入ったのだった。
もつ煮込み  予定通り,まずはビールを注文し,計画通り「豚もつ煮込み」を注文する。注文すると「煮込みですね。」と省略されてしまう。どこでも煮込みというのはあるもので,入っているものや味付けもいろいろであるが,ここではこんにゃく,大根,にんじんなど。とにかく煮込みはビールに合うおつまみである。ずっと歩いて,汗をかき,もう1本ビールもほしいところだったが,おつまみの量とあわせてちょっと中途半端だったので,1本でやめにする。
 それにしてもこの店の名「うどんや」というのはとてもベタな命名である。うどんを中心とする店なのだが,定食類もいろいろとある。まあ「うどん」を商う「うどんや」であり,別に「うどんや」でもいいのだが。そして「うどんや」とは,まああまりにも単純で誰も思いつかなかった店の名なのだろうか。
 お品書きが結構多種多様なのに,カウンター越しに見える厨房は結構小さめ。しかも調理は結構若い女性2人が取り仕切っている。見たところえらくてきぱきと仕事を進めている。その動きを感心しつつ,新潟最後のビールをいただいたのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
おつまみに向いているもの
たこぶつ→480円,まぐろぶつ→560円,まぐろ山かけ→480円,豚もつ煮込み→430円,ピリ辛こんにゃく→370円,いかそーめん→420円,カツオのたたき→500円,牛タン,ウナギ蒲焼き→各1100円など
ランチセット(お好みの丼とうどんまたはそばのセット)→880円
丼は「まぐろネギトロ丼」「天丼」「タレひれかつ丼」「鮭といくらの親子丼」から選択。麺は温かいそばかうどん,冷たいそばかうどん,釜揚げうどんから選択
うどん,そば(同一価格)
かけ→530円,きつね,たぬき→各630円,岩海苔→730円,けんちん→760円,月見とろろ→780円,ハリハリ鴨→800円,海老天ぷら→850円,天ざる→900円など
そのほか定食類丼などいろいろあり。 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集