満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:魚楽食堂 海ん中(うみんなか)

分類:和食 所在地:金沢市此花町(金沢駅前ライブ1ビル地下1階)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年1月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:宴会コース飲み放題付き
今回の所要経費:きっと込みで5000円のコース
探検隊の報告:
 今夜はうちの職場の親睦を兼ねた某スポーツ大会の打ち上げである。というか,本来祝勝会のはずだったが,3チーム出場して,結局どれも3位以内に入らず,賞金も手に入れることができなかったので,反省会である。
 やって来たのはここ,金沢駅の東口からしばらくのライブ1ビルの地下にある「海ん中」である。幹事の宴会の案内チラシによると「本年度は一部の肉食系幹事の好みにより,焼肉が多かったことを深く反省し,魚オンリー,牛・豚・鶏肉まったくなし!」となっている。確かにこれまで肉系であったが,今回は魚系,というよりも,すべてが魚である。
 これが最初の様子。お通しは白子酢。
 座敷の部屋に15人で,この部屋を貸しきりである。
 しかし,最初の1枚,ピントが甘いな。なぜかな。2010年夏に携帯を替えて,これが1200万画素のカメラ。自分の持ってる一眼レフのデジカメよりも高解像度である。ほんとにこの手の情報関連機器の性能の上がること上がること。15年ほど前のデジカメは30万画素くらいで,とてもじゃないが買う気がしなくて,フィルムカメラで撮影しては,スキャナで取り込んでウェブサイトを制作していたのがウソのような時代である。
 左刺身と,なまこ酢。右ブリの塩焼きと茶碗蒸し。
 まあ,確かに魚づくしである。
 なかなか美味いね。いろいろと出てくるけど。
 左ブリ大根,右白子の天ぷら。
 いずれも季節のものだねえ。
 なにしろ宴会が盛り上がると,撮影も大変だ。会話が途切れると失礼だから,会話中は写真を撮らないようにしてるし,かといって長く置いておくと料理は冷えてくるし,うまくタイミングを見計らうのが難しいのであった。
 満腹探検隊もこれでいて気を使っているのである。
 左がす海老の唐揚げと五郎島金時(サツマイモ)の素揚げ。
 五郎島金時は金沢独特の加賀野菜の一つである。なかなか美味い。しかしみんな盛り上がって,あちこち移動して,食べていない。自分はすべてをしっかり食べる。
 右は店長のサービスのがす海老の刺身。幹事が店長と知り合いということで,一品サービスである。
 金沢では甘エビの刺身が普通であり,がす海老の刺身というのはなかなかお目にかからない。これも甘エビじゃないけど,なかなか甘みがあって美味かった。
 最後になんだかご飯ものが出てきたような気がするが忘れてしまった。なにしろ酔っぱらいである。写真に残っていないと,何が何だかちっとも覚えていない。まあそれほど盛り上がったおじさんの宴会であったということである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2013年1月  今回の探検目的:宴会の2次会
今回のお品書き:6人で来て,適当に注文して飲んで食べる
今回の所要経費:6人で12500円
探検隊の報告:
 宴会の2次会である。1次会は駅前の「ANAクラウンプラザホテル金沢」で,そのあと6人ほどが流れてここにたどり着いた。最初は駅前の都ホテルの地下の「白山茶屋」に行こうとしたのだが,すでに営業時間も終わりと言われ,店もお仕舞いにするということで,もう入れなかったのだった。
ビール  さて,都ホテルの地下から地上に出てしばらく歩き,再び「海ん中」は地下である。店の中の小上がりに6人で座る。そして,てんでに飲みたいものを注文し,食べたいものを注文したのだった。
 飲み物は,自分は瓶ビールとする。ここでは「キリン一番搾り」。中瓶1本600円也。合計6人では飲み物12点。「生ビール」570円也,「芋焼酎」430円也,「巨峰サワー」430円也がレシートに残る。「巨峰サワー」を「巨乳サワー」と言う者あり。ちなみに,写っているお通し300円也。
しめ鯖  そして,食べ物で自分が注文したのは大好き「しめ鯖」820円也。最初にいろいろと注文する時におねえさんに「おすすめは何ですか?」と聞いたら,「テーブルの上におすすめが書いてあります。」と言われて,そこに書いてあったのだった。このしめ鯖美味しかった。それ以外にもいろいろあったが,みんな揚げ物をたくさん注文したのだった。それらの写真はないので,本日のおすすめのお品書きの内容を紹介しておこう。
 ガス海老刺→950円,寒ブリ刺→1270円,真鯛刺→880円,アオリイカ刺→840円,しめ鯖→820円,黒ハチメの姿焼き→1780円,なまこ酢→850円,ブリ大根880円,白子の天ぷら→1100円,カキフライ→850円,げんげんぼう唐揚げ→600円,ガス海老の唐揚げ→700円,メギスの唐揚げ→630円
 以上が本日のおすすめのお品書きに書いてあったもの。この中で注文したのが「白子天ぷら」,「ガス海老の唐揚げ」,「カキフライ」。これ以外には「イワシつみれ揚げ」550円也,「漬物盛り合わせ」380円也がレシートに残る。やたらと揚げ物が多いでしょ。
 しかし,レシートにある「日替わり(11)50円」とはいったい何なんだろう。これが3つもある。合計点数27点のうちにふくまれているのだが,謎である。いったい誰が何を注文したのやら。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:魚楽食堂 海ん中のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集