満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:やなぎ庵(やなぎあん)

分類:和食(麺類)・中華(ラーメン) 所在地:新潟県新潟市中央区花園(新潟駅万代口)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年8月  今回の探検目的:朝食&朝食
今回のお品書き:かき揚げそば+かけうどん  今回の所要経費:430円+300円
探検隊の報告:
 新潟2日目の朝である。泊まっているホテルは単なる素泊まりなので,朝食をどうするか考えなければならない。ホテルを出て近所を歩くとモーニングサービスという店も見かけるのだが,まだ時間にゆとりがあり,新潟駅をめざして歩いてみる。そして,駅構内を歩いてみてふと目にとまったのがこの立ち食いそば屋(というかうどん屋)の「やなぎ庵」であった。
 夕べも2軒(「おでん処じゅんちゃん」「食彩家こころ」)をはしごし,少々水分の補給もしたかったので,麺類ならばちょうどよいとばかりに入ったのだった。いや,入る前に通路にある券売機で先に食券を買ったのだった。
 選んだのは「かき揚げそば」430円也。通常満腹探検隊はお品書きの一番上から注文し,ごく単純なお品書きから選ぶのだが,なぜかこの券売機の一番最初,つまり左上が「かき揚げそば」だったのである。
 ここのそばは単にそこらの駅の立ち食いそばにあるような,生そばではなく,結構こしのある手打ち風のそばだった。まあ手打ちというわけではないのだが,駅そばにしてはなかなか美味かった。結局は出汁もすべて飲み干し,この日の午前中の活力源としたのだった。
 さて,新潟3日目の朝である。2日目の1日がまるまるのお仕事で,今日は適当に観光をして金沢に帰るだけである。今日の朝食はということで,今日は迷わず昨日と同じここ「やなぎ庵」にやってくる。ホテルをチェックアウトし,荷物はコインロッカーに預け,身軽になって,そのコインロッカーのすぐ脇のここ「やなぎ庵」に来たのだった。
 注文したのは今日はうどん。しかも「かけうどん」である。なぜなら昨日蕎麦だったし,今日はうどんの味見をしようとしたのである。それと,カウンターに天かすがあり,これ入れたら十分だろうと思ったからである。
 うどんの方も結構しこしこしていて美味かった。もちろん出汁はすべて飲み干した。
 しかし,この報告を書こうとして,金沢に帰って券売機の画像を見てみたら,何と天かす(揚げ玉)は有料なのだった。しっかりと券売機にトッピングのお品書きがあり,天かす20円である。この天かすはまったくもってサービスで,どうぞ好きなだけおかけくださいというものだと思いこんでいたので,気にもせずかけうどんにレンゲ2杯ほども入れたのだった。そういえば入れるときにカウンター越しにお兄さんが人のやることを見ているなあと思ったのだが,そういうことだったのか。それにしても,この天かすカウンターの上に適当に置いてある。何も書いてないのでよくある,というか,自分の行ったことのあるうどん屋はこれまで天かすはサービスだったので,入れていいものと思っていたのだが,20円もしたとは。天かすはまさしくかすだから,サービスかと思っていた。今となっては新潟に支払いに行くこともできない。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書きいろいろ:(うどんと蕎麦は同じ値段)
かけ→300円,月見→350円,かき揚げ,カレー→430円,いか天,冷やし山菜→440円,えび天→470円,天玉,冷やしとろろ→480円 など
その他 ラーメン→430円,大盛り→90円増,カレーライス→480円,セットメニューもいろいろあり。トッピングも追加いろいろあり。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集