満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:遊楽寺(ゆうらくじ)

分類:和食(たこ焼き) 所在地:金沢市片町(新天地)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年11月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:たこ焼きとビール  今回の所要経費:まあ3000円はいらなかったな
探検隊の報告:
 いったいこれは何次会なのか?すでに午前2時はまわっているだろう。
 新天地の「ラストワルツ」を出て,新天地の通りを抜けつつ,片町へ出ようとしたところ,メンバーの中のエフ女史が,いきなり「この店に入ろ。」と言う。ここのマスターを知っているらしい。
たこ焼き  ここ「遊楽寺」はたこ焼き屋というべきか?そして,そのたこ焼き屋でカウンターに座ってビールを飲む。うーむ,そう言えば前に噂に聞いていた。新天地のビールが飲めるたこ焼き屋。普通飲み屋というと,いろいろな料理が出るが,ここはたこ焼きでビールを飲ませる。新天地ならではの店だろう。カウンターのみで6席ほど。座れなくなった一番若い大学出たてのディー君は端っこのおまけの椅子に座る。ついでにエフ女史がビールを彼の膝にこぼす。おーいしっかりしろよ,と人には言えない自分がいることに気がつく。

たこ焼き  ちなみに,壁のお品書きをいつもの携帯電話のカメラで撮影する。といっても,満腹探検隊のほぼ99%の画像がこの携帯電話のカメラである。この携帯電話,週に1回くらいしか電話をかけない。しかし,月に何回もシャッターを押す。カメラのおまけに電話が付いているといった感じである。
 しかし,一応このお品書きがぶれずに撮れるので,まだ酔っていないというべきか。
 いやそんなことはないな。外へ出ると千鳥足である。

外から撮る  たこ焼きが美味い。そして,またビールが飲める。
 時々たこ焼きを注文に来る客がいるが,すでに売り切れであるとマスターが断っている。
 真夜中に立ち寄る客も絶えない,ここ新天地の「遊楽寺」であった。
 単にたこ焼きだけで,ビールを飲む。何でこんなに客が絶えないのかというと,やはりマスターの人柄か。
 最後に新天地の通りから,この店の名前を忘れないようにと,入り口を撮る。
 覚えられそうにもないものは,こうやって写真に残す。
 この店の名前はあとでこの写真を見て,確認をしたのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集