満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ばらもん

分類:中華(ラーメン)と言うべきか和食(チャンポン)と言うべきか
所在地:金沢市田上(下田上橋近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:チャンポン+皿うどん  今回の所要経費:各750円
探検隊の報告:
 日曜日の昼下がりである。ようやく,ここで食べることができた。
 というのも,この店ができたと聞いてから,何回かやって来たのだが,スープなくなり次第終了ということで,どうも時機が悪く,いつも準備中となっていたからなのだった。夜に来ても,ちょっと遅いと,これまた準備中となり,昼に来ると,満席で順番待ち。さっと入れて,さっと食べられるということがなかったのであった。
チャンポン  さて,今回はようやく望みが叶い,ここ「ばらもん」にやって来る。時間はすでに1時をまわっている。大人3人+子ども1人で来たのだが,席は満席。しかし,もうすぐ終わりそうな人がいて,3分ほど待ってテーブルに座る。
 ここは「長崎ちゃんぽん」と「皿うどん」の2種類しかお品書きのない,専門店である。いずれも,いかにもそれって感じのものである。(当たり前だが)ちゃんぽんは麺は丸麺のストレート,皿うどんの麺はかなり細麺の揚げたやつ。スープがうまい。ちなみに,皿うどんの方もちゃんぽんのスープにとろみをつけたものという感じであったが,かなり味が甘めに感じるのはなぜだろう。自分としては,どちらを選ぶかと言われたら,ちゃんぽんを選ぶ。皿うどんももちろんいいのだが,やはり柔らかい麺の方が好きなのだった。まあ人はそれぞれ好き好きである。
皿うどん  ということで,ようやく行くことができたこの「ばらもん」で満足して店を出たのだった。ちなみに,この日は自分たちが最後のお客だった。つまり,我々のあと,3人でスープが切れて,あとはお客が入れない。そして,ゆっくり食べていたので,最後に店を出ることとなったのだった。ていねいなお見送りのあと,店は「準備中」となった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:チャンポン+皿うどん+瓶ビール
今回の所要経費:850円+950円+500円
探検隊の報告:
 日曜日のお昼である。連れあいと共にお昼ご飯である。まずはもりの里の通り(山側環状線)にできた新しいラーメン屋の「神力舎」に行こうとしたのだが,すでに店の前にまで行列ができている。行列してまで行くほどでもないので,山側環状線をUターンし,どこへ行こうかということになり,うどん屋の「讃岐饂飩(さぬきうどん)宏之輔(ひろのすけ)」へと向かう。するとここが定休日であった。そこで,では次,ということで来たのがここ「ばらもん」である。
 入って,空いていた4人掛けのテーブルに座る。ここはちゃんぽんと皿うどんしかないので,それぞれ一つずつ注文する。「ちゅうちゃんビール」との調理場への伝達。「皿うどん」は「ちゅう」で,「ちゃんぽん」は「ちゃん」らしい。それと自分は仕事だが,連れあいはあとは家に帰るので瓶ビールを注文する。ビールは3種類。サントリープレミアムモルツとキリン一番搾り,それとアサヒスーパードライである。自分ならプレミアムモルツだが,連れあいはスーパードライである。
ちゃんぽn  ビールが来てしばらく。7人の団体さんがやって来て,席をずれてくれないかというので,4人掛けのテーブルから2人掛けのテーブルへの移動を快く承知する。しかし,ここで,店の伝票ミスが起こる。こちらが先にちゃんぽんと皿うどんを一つずつ注文していたが,交代したテーブルの4人はちゃんぽん2つと皿うどん2つの注文。しかし,先にこちらのはずの皿うどん一つが後で来た4人掛けのテーブルに一つ行ってしまう。あれ,こっちの方が先に注文したのに,でも,今皿うどんが次々と来るのかな,と思っていたら,何のことはない,テーブル番号のミスである。ちゃんぽんはちゃんぽん,皿うどんは皿うどんとまとめて作っているようで,ちょっと後にちゃんぽんが一つこちらのテーブルに来たが,ちゃんぽんが来てからの次の皿うどん一つが届くのが遅い。こちらのテーブルはちゃんぽんを食べ終わってしまって,かなりヒマになるし,4人掛けのテーブルも皿うどんが一つだけで,これもまた一人だけが皿うどんを食べ終えて,次の3つが来るまでに残り3人がかなり待たされる。そんな状況になったのだった。
皿うどん  連れあいと「それこっちのじゃないの?」って声をかければよかったね,とあとで言っていたのだが,後の祭りである。まずは,まとめて次々と皿うどんが来るのかと思っていたのだから,仕方がない。なので,かなり待たされて,次の皿うどんが来た。その差12分間で,とおに最初のちゃんぽんは食べ終わった。なので,取り皿を一つもらって,二人で取り分けて食べる。通常ならば,ほぼ同時に頼んだものが来て,2つの皿を交換しながら食べるのだが,やむを得ない。間違えた店の方は恐縮して謝り,200円分のお食事券をくれるのだった。
 ちなみに,お皿とどんぶりのデザインが以前よりも変わっている。縁が赤い皿とどんぶりである。しかも,皿の底に文字が書かれている。「GANBARANBA!NIPPON」ひらかな読みすると「がんばらんば!にっぽん」であろうか。後は謎のロゴが二つ。何かの宣伝なのであろうか?
 しかし,ここも以前に来た時に比べて,かなり値上がりしている。皿うどんに至っては200円値上がりの950円で,間もなく1000円に手が届きそうな価格である。200円の割引で,ようやく昔の価格に戻るのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
座席数
座席数:テーブル4人掛け×2,2人掛け×2,カウンター5席ほどだったか。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集