満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:台湾料理 富鑫亭(ふしんてい)

分類:中華 所在地:金沢市米泉町(国道157号線,横川交差点角)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年5月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ラーメンセット(台湾ラーメン+チャーハン)  今回の所要経費:680円
探検隊の報告:
 金曜日のお昼である。外へ出る用事があり,久しぶりの平日の外食である。どこへ行こうかと思ったのだが,最近できたと聞いた,ここ台湾料理の富鑫亭(ふしんてい)というところへ来てみた。
 この店は国道157号線の横川交差点の角にあり,店に入る時には注意が必要である。つまり,入りにくい。自分は昭和大通り(県道146線)を増泉方向から走ってきたので,横川交差点を右折すると見せかけて,交差点を右折せずに,直前で店に入るために右折した。信号は右折のための矢印が出るので,それを利用して店へは入れるが,ほとんどの後続車は交差点を右折するので,ちょっと気をつけなければならない。
 さて,店へは一人で入ったのだが,カウンターはなく,テーブル席のみである。四人掛けはできるであろうテーブルに一人で座る。そして,お品書きを見て選んだのが,お昼のサービスメニューのうちのラーメンセットである。これは4種類のラーメン(台湾,とんこつ,醤油,塩)の中から1種類と,5種類のごはんもの(チャーハン,麻婆飯,中華飯,回鍋飯,天津飯)の中から1種類を選び,組み合わせるものである。とにかくラーメンが食べたかったので,これ幸いとこのセットを選んだのだった。そして,お値段がなんと680円で,お得感がある。
 ところで,この台湾ラーメンというのは台湾料理というよりも,日本発祥の名古屋のご当地ラーメンと聞いていたので(名古屋方面に行くと,あちこちで食べられる。食べたのは  など。),ここ金沢で台湾ラーメンが食べられるとは思ってもいなかった。しかも台湾料理店で食べられるのであった。
台湾ラーメン+チャーハン  出てきた台湾ラーメンは定番の辛めの味付けの炒めた挽肉と,ニラが載る。この辛さが美味い,ってことで,スープもたっぷりいただく。
 チャーハンはまあ普通の味かな。ほかにも選べたので,せっかくの台湾料理の店だから,ほかのもよかったかと思ったのだった。
 店の中ではすべて中国語で会話が進んでいる。厨房の中も店員も皆台湾の人ってことであろうか。つまりは,本格的な台湾料理ということだろうか。座敷もあり,宴会のコースもある。
 680円でお腹がいっぱいになるなあと思って食べ進んでいると,サービスですと紙コップ入りのアイスコーヒーが出てくる。ラーメンにチャーハンを食べ,おまけにアイスコーヒーがついてきて,ほんとにこれはお昼のサービスメニューである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ランチメニュー
日替わりランチ(一品料理,揚げ物,漬け物,ライス,ラーメン,サラダ)→700円
ラーメンセット→680円
そのほか定食メニュー(780円〜880円)も8種類あり。また,単品料理もいろいろあり。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集