満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:柿千(かきせん)

分類:和食(寿司) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:所在地というかJR新大阪駅構内にて購入
探検時期:2013年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:鯖棒鮓  今回の所要経費:1050円
探検隊の報告:
 金沢から大分県は別府へと向かった。別府での研究大会に参加するためである。
 金沢駅発9時3分のサンダーバードに乗り,新大阪駅に着いたのは11時32分。そして次は新幹線で小倉へと向かうのだが,発車時刻は11時45分。この13分間のすき間時間に,ここ新大阪駅でとりあえずお昼ごはんを調達しないと,車内販売に頼ったりと面倒なことになると思い,途中にあった店に立ち寄ったのだった。
鯖鮨  最初にお弁当屋さんを見かけたが,結構な人。それではと隣のコンビニ風の店に入る。そこで見つけたのがこの「鯖寿司」である。いや,正確には「鮓」という漢字を使っている。お弁当を買うならやはりお寿司と決めているので,いろいろと見たが,大好き「鯖寿司」しか目につかないのだった。どこへ行っても鯖寿司を見つけたら,それを食べるのだった。おまけに「幕の内弁当」は好きじゃないので,買うならお寿司なのだった。
 今回も何種類か鯖寿司があったようだが,ぱっと見て,この「柿千」の「鯖棒鮓」を選んだのだった。もちろん缶ビールもね。
鯖鮨  さて,とりあえず封を切るとこんな感じ。昆布に巻かれた美味しい鯖寿司だった。
 ついでながら夏ということもあり,このお寿司の箱の中には「柿千」のお中元のパンフレットまで入っている。
 このパンフレットを見てこの「柿千」というのが,大阪の店であり,柿の葉寿司も作っており,結構有名らしいことを知ったのだった。
 しかし,この鯖寿司も美味しかったね。新幹線の中で鯖寿司食べてビール飲んで,小倉に着くのが14時ちょっと前。美味しいお寿司を食べて,満足の列車の旅である。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:所在地というかJR京都伊勢丹 いわゆるデパ地下にて購入
探検時期:2017年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:鯖棒鮓  今回の所要経費:972円
探検隊の報告:
鯖鮨  京都から金沢への帰りである。夕方の高速バスに乗る。その前に晩ご飯というか,おつまみを買いに京都駅のJR京都伊勢丹の地下へとやって来る。いわゆるデパ地下である。
 そこで見つけたのがこの「柿千」の「鯖棒鮓」であった。
 こちら前にも買ったことがあるらしい。それがあとで判明する。記録によれば,大阪駅。
鯖鮨  鯖寿司は好きだから,どこででも見つけたら買うが,目について,適当なお値段なら買う。今回は972円。レシートを見ると「セール」と印字されているが,記憶をたどれば,夕方のセールだったのか。
 このデパ地下,夕方になり,営業時間も終わりに近づくと,この手のお寿司やらお総菜は割引される。以前はこれは1000円以上だったから,お得な割引価格だったようである。しかし,当然のごとく賞味期限以内。美味しくいただいた。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「柿千」のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集