満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:とんかつ かつふじ

分類:和食(とんかつ) 所在地:あちこちにあるようですが,探検場所は京都府宮津市「ミップル」5階。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:かつ盛り合わせ+ねぎとろ丼(冷やしうどん付き)+生ビール  今回の所要経費:1人あたりにすれば約1700円
探検隊の報告:
 はるばる京都は宮津までやって来る。お盆であり,墓参りである。帰る日の昼ご飯,どこにしようかということになり,京都縦貫自動車道(綾部宮津道路)にのる前に,宮津の「ミップル」とかいう大型の店でお昼とする。
 ここの5階に飲食店街がある。しかし,お盆ということで混んでいる。順番待ちではあるが,他の店もすべて順番待ちなので,いくら順番待ち嫌いとはいえ,並ばざるを得ない。だが,お昼ごはんにそんな長逗留する人たちもいないので,10分と待たずに入れた。
かつ盛り  午前中運転してきたので,ここで運転交代である。
 ということで,まずは生ビールということが決まって,あとはつまみになりそうなお品書きを探すと,しっかりあるものである。「かつの盛り合わせ」2000円也である。一応2人前とやらであるが,それに,ごはんセット1人分をつけておく。200円増しである。

  ねぎとろ丼  あとはねぎとろ丼+冷やしうどん付きでこれが4人のテーブルの注文である。
 このテーブルは窓際にあり,海側ではないが,ちょっとのぞけば海も見える。
 いつの間にか,このあたりもきれいなビルやら,きれいな道ができた宮津市なのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:かつ丼と温かいうどんのセット  今回の所要経費:920円
探検隊の報告:
 2年ぶりの宮津である。
 昨日墓参りを済ませ,清輝楼(せいきろう)に泊まった。(「満腹探検隊・清輝楼のページ」参照)
 この日は朝,清輝楼を出て,成相山,丹後半島の経ヶ岬,伊根などを回ってきたのだった。そうして,お昼頃,再び宮津に着き,昼ご飯にまたもやここ「かつふじ」にやって来たのだった。
 今回は運転手のため,ビールはなし。選んだのはやはりカツのお品書きでカツ丼と温かいうどんのセットである。
 おつゆ代わりに汁物がほしかったので,ちょうどよかった。
 それにしても,我ながら結構カロリーも高く,量も多いものを食べるものであると,感心しつつ,いただく。
 ちなみに,ここでは窓際に座ったので,この窓から見える清輝楼と島崎公園の写真を撮った。
 それは満腹探検隊・清輝楼のページのおまけに載っている。
 ということで,ここで腹ごしらえを済ませ,金沢へと帰ったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:かつ丼ランチ  今回の所要経費:680円
探検隊の報告:
 2年ぶりの宮津である。金沢からここへ来るときは目的が決まっている。墓参りである。昨日墓参りをすませ,泊まったところは伊根の「油屋」である。今日は雨が降り,日本海もかすんで見えるが,とりあえず「油屋」からの写真などを撮り,伊根の向井酒造などにも立ち寄る。
カツ丼セット  お寺の都合で昨日はダメだったので,今日お寺によってお経をあげてもらう。そうして,宮津へと戻り,京都縦貫道で帰るのだが,お昼時である。京都縦貫道にのってしまうと,もはや何もない。そこで,またもや宮津のミップルで食事である。そして,またもや選んだのが「かつふじ」であり,選んだお品書きが「カツ丼ランチ」である。いつの間にか,ランチのお品書きができていて,これが一番お買い得であろう。ご飯の大盛りも可。カツ丼にハーフうどん付きということである。前回のかつ丼と温かいうどんのセットとほぼ同じ構成でかなりお安くなっている。
 今回は,ちょいとお腹が空いて,ご飯は大盛りとした。まあ,とにかく680円で結構お腹がいっぱいになるお品書きなのだった。ついでながら,昨日は「ヨーロッパ軒」でカツ丼を食べ,またもや今日,カツ丼の種類が違うとはいえカツ丼を食べ,連日カロリーを摂取しているのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 今回は特になし
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集