満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:気比(けひ)そば・あまの

分類:和食(蕎麦) 所在地:福井県敦賀市(敦賀駅内)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年11月  今回の探検目的:昼食(というか軽食)
今回のお品書き:おろしそば  今回の所要経費:400円
探検隊の報告:
 敦賀へとやって来た。ウェブサイトの「おすすめの日本」の「北陸本線旧線を走る(今庄〜敦賀)」の新版の取材を終えて,敦賀市内へと来たのだ。そして,おやつ時の一品に選んだのが,ここ敦賀駅にあった,駅の蕎麦の「気比そば あまの」だった。よくある駅の立ち食いそばなのだが,これはホームではなく,待合室にある。立ち食いのカウンターと,座席も2人掛けが2つほどある。とにかくさっと食べて,さっと去るという,駅のお客の形態に合わせて,立ち食いが基本であり,すぐに頼んだものが出てくる。
おろしそば  さて,今回頼んだのは福井名物「おろしそば」である。この日は北陸自動車道の杉津パーキングエリアでも同じく「おろしそば」をいただいたのだが,お昼に軽く一品だったので,おやつ時にも再び軽く一品を食べることにしたのだった。注文すると,目の前でおばちゃんが大根をおろし始める。そして,大根おろしに花鰹にネギが一通り載って出てくるのだった。
 さて,本日2食目のおろしそばだったが,ここはそばがいまいちだった。まあ,ここは立ち食いが基本で,それは温かいそばが基本だから,そのそばを冷水で冷やしても,いまいちなのかもしれない。おろしそば専用のそばを使っていたのかどうなのか,目の前で調理していたのに確認していないので,ちょっとわからないが……。ちなみに,出汁は杉津パーキングエリアよりもこちらの方が美味かった。味は薄めで,少々みりん入りだが,その方が自分の好みなのだった。
 ちなみに,この店の名称だが,福井県の駅の蕎麦なので「越前そば」かと思っていたのだが,そんな名前の駅の蕎麦はないらしい。福井駅でも「今庄そば」というらしい。したがって,この店は敦賀の名勝の「気比の松原」の名を使った「気比そば」という,敦賀だけの店のようである。この日は時間がとおにお昼時を過ぎており,お客もまばらだったが,駅の立ち食いそばだから,きっとさっと立ち寄る旅行客などが多いんだろうな,と思いつつ,手早いおばちゃんの動きを見ていたのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書きいろいろ:(それぞれにうどん,そばがあり,値段は同じ)
おろし,肉,天ぷら→400円,かけ→290円,玉子,きつね,おぼろ→330円,天玉→440円,にしん→490円など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集