満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:サッポロライオン・くず葉

分類:和食・洋食 所在地:金沢市片町【金沢店】(柿木畠入り口)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:日替わりランチ  今回の所要経費:720円
探検隊の報告:
 春だなあ。外を歩いていても気持ちがいい。
 ということで,外を歩いてお昼ごはんを食べに行く。
 今日は,柿木畠入り口にあるホテルアクティ金沢の1階,サッポロライオン金沢店に行く。このホテルの1階には,このサッポロライオンとくず葉という割烹・居酒屋があるが,その境目はよくわからない。まあ,どっちにしても会計の場所が同じなので,適当に空いている席に座る。
 しかし,注文を聞きに来るのが遅い。水も来ない。この時間帯,客が多くて手が回らないらしい。左隣の席は上げ膳もしてない。ようやく右隣の席にランチを運んできた女の子に注文する。
 注文は簡単,日替わりランチである。そのほかにもいろいろなメニューはあるが,これまた毎回いろいろな味が楽しめる,日替わりランチである。
日替わりランチ(焼き肉,かきフライ)  今日の内容はというと,焼き肉,カキフライ,サラダ,飯蛸と大根の煮付け,漬け物,みそ汁,おまけにお茶付き。
 最近太ったとかいうエム氏はごはんを少しお向かいのティー氏に分ける。
 焼き肉は少々味が濃いめなので,ごはんが進む。カキフライは熱々。もう少しごはんが食べられそうなほど,おかずがたくさんある。最後にお茶を飲み,うーん日本食だなあ,などと,焼き肉とカキフライを食べたのにそんなことを思うおじさんなのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:にぎり寿司+そば  今回の所要経費:870円
探検隊の報告:
 うーむ,夕べは飲み過ぎたか。朝から水分の補給が続く。昼ご飯もあっさりとしたものがいい。
 ということで,同僚と来たこの「サッポロライオン・くず葉」。みんなは毎度おなじみ日替わりランチだが,自分は麺類をメニューから探す。
にぎり寿司+蕎麦  蕎麦だけというのもさみしいので,にぎり寿司と蕎麦のセットにする。
 この店の和食部門というか,くず葉の方は寿司のカウンターがある。寿司を注文するとそちらの方から現れる。
 口にひんやり冷たいにぎり寿司がうまい。そして,蕎麦をおつゆまで残らず飲んでしまうのだった。
 おまけに寿司屋の湯呑み風の大きな湯呑みのお茶も残らず飲むのだった。
 二日酔いのおじさんにも困ったものである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:日替わりランチ  今回の所要経費:720円
探検隊の報告:
日替わりランチ(牛肉すき焼き風,カキフライ)  昨日は飲み会だったのだが,二日酔いにもならず,今日は元気に日替わりランチを食べる。
 今日のお品書きは,牛肉すき焼き風,いもサラダ,たことキュウリの酢の物,カキフライ。
 やはりすき焼きってのも食が進むものである。
 そうそう,今日は早く料理が来た。やはり少しすいていると,早い。日替わりランチのなので,用意してあることもあるが,早く来た。
 同僚のエヌ氏はにぎり寿司+うどんを注文したが,これも今回早かった。
 あたり前だが,混み具合によって違うものである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ハントンライス+ドリンクバー  今回の所要経費:630円+100円
探検隊の報告:
サラダとオレンジジュース  今日は「ハントンライス」を食べるのを目的に,ここにやって来た。
 いつも,この店の前にハントンライスの垂れ幕があり,その説明があり,一度ここで食べてみたいと思っていたのだった。それで,4人で来たうち,3人はハントンランスを食してみることとする。おまけに100円出して,ドリンクバーもつける。
 このハントンライスには,サラダも付いているのであった。
ハントンライス  では,せっかくなので,表の垂れ幕の能書きを書き写してみよう。

「元祖 グリル・ジャーマン直伝!
『ハントンライス』って何?
 ケチャップライスにふんわりした薄焼卵を包むようにのせる。
 その上に白身魚のフライをトッピングし,ケチャップとタルタルソースをとろ〜っとかける。
 そう,オムライスをデコラティブにしたと思えばいいかも。
 不思議でエキゾチック。元祖の味をお楽しみください。
『ハン』=ハンガリー 『トン』=フランス語でマグロの意味
『ハントンライス』の生みの親は?
 40年前,片町に誕生し一世を風靡したパンとグリルの店ジャーマンベーカリーに登場したのが最初。当時ジャーマンベーカリーの社長山下昇氏が,洋食部門のシェフと知恵を絞って考案したのが,このハントンライス。」

 これが説明だった。
 それにしてもとんでもない命名だ。ハンガリーの「ハン」とフランス語の合体。ハンガリーも中途半端に「ハン」だけ。「トン」は「豚」かと思えば,マグロ。道理でのっているのが白身魚のフライのはずだ。だけど,マグロってのは白身魚じゃない。
 しかし,「ハントンライス」って,これまであちこちで食べたのだが,金沢弁(?)だったのか!
−−−ハントンライスの仕切り線−−−
満腹探検隊の ハントンライス特集のページ
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:日替わりランチ  今回の所要経費:820円
探検隊の報告:
 新年度1日目である。
 どこへ食べに行くかということになり,今日は連れが多い。計10名を超える。それで,きっとみんな入れるであろうとここ「サッポロライオン」に来る。混み始める直前であり,みんなして,テーブル3脚に座る。
今日のランチ  自分が注文したのは,今日のランチである。
 お品書きはというと,エビフライ,ハンバーグ,酢の物,それにミニうどんであった。
 また忙しい日々が始まるのだが,まだこの日だけは,ちょっとゆとりがある,春の1日であった。
 ちなみに,1年ぶりにランチを食べたが,100円値上がりしていたのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:日替わりランチ  今回の所要経費:720円
探検隊の報告:
 昨日は「かつや」で丼,一昨日は「全開口笑」で中華ということで,じゃ今日は洋食にするかと「グリル中村屋」をめざしたら,定休日だった。そこで,どちらかといえば洋食に近いここ「サッポロライオン」をめざしたのだった。
ランチ  あっさりと,今日の日替わり定食を注文する。出てくるまでに5分あまり。やたらと早く出てきたのだった。
 今日のお品書きは,焼肉,白身魚のあんかけ,帆立の煮付け,それと冷やしうどんに漬け物である。焼肉はご飯が進むなあ。
 それと,またいつの間にかランチの値段が100円下がって以前と同じになっていたのだった。
 それにしても,毎回思うが,ここのウエイトレスのおねえさん,いったいどこから声が出ているのだろう。まるでアニメの声優なのだった。 −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:巻きずしとそばのセット  今回の所要経費:690円
探検隊の報告:
 久しぶりにここ「サッポロライオンくず葉」にやってくる。先週降った雪も溶け,相変わらず冬らしくない金沢である。
巻きずしとそばのセット  さて,今日注文したのは「巻きずしとそばのセット」である。4人で来たのだが,2人がおまかせ握りということで寿司を注文したので,こちらは同じ寿司でも今日は巻きずしにしてみた。このセットはうどんとそばが選べるが,そばを選ぶ。
 巻きずしはかんぴょうが2個,長芋と梅しそ巻きが2個,そして,太巻きが4個である。あとは小鉢がつき,果物が一切れ,そして,寿司屋の湯飲みにお茶がたっぷり入っている。
 そばの方はにぎり寿司のセットの場合は小さいが,これは少々大きめである。そばは平打ちの中細麺。まあ乾麺である。出汁の味は少々濃いめ。まあそれでも,おつゆ代わりに飲んでしまったが,それでおなかが一杯になったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:五目焼きそば  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
 今日は8人で出てきたので,それだけがまとまって入れる店がない。
 ということでやって来たのが,ここホテルアクティの1階の「サッポロライオン・くず葉」である。
五目焼きそば  で,何を注文するかということになり,こちらの4人のうちでエム氏が「五目焼きそば」というので,じゃ,みんな同じだと早いだろうと,4人とも「五目焼きそば」にする。
 味はまあまあかな。でも800円だから,いい値段である。まあこのあたりではこんな値段も当たり前か。
 ウズラの卵はみんな2個ずつ載っている。そこら辺は調整してあるらしい。
 「じゃニンジンの量も同じかなあ?」などといらん話をしつついただく。
 しかし今日は混んでいる。早く来るかと思ったが,そうでもなく,結局は注文した順番なのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−ハントンライスの仕切り線−−−
満腹探検隊の ハントンライス特集のページ
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集