満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:てまひま

分類:和食 所在地:札幌市中央区南1条西10丁目(電停中央区役所前)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年7月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:5人でいろいろ食べていろいろ飲む  今回の所要経費:8720円
探検隊の報告:
 親戚の結婚式が札幌で行われるので,北海道へとやって来た。その1日目である。
 金沢から空港バスに乗り,揺られること1時間弱。9時小松発新千歳行きに乗る。10時半には新千歳空港に着き,そこから10時49分のJRの快速エアポート札幌行きに乗り,札幌には11時25分に着く。
 結婚式は翌日なので,1日目は北海道に着いたら,そのまま小樽へと行き,小樽観光をしてきた。(「おたる鮨玄」「北の漁場」のページ参照)
 そして,また札幌へと帰ってきて,ホテル(ロイトン札幌)にチェックインをして,その日の夕方である。
 まずは連れあいと2人で近所の「極楽湯さっぽろ弥生店」へと行き,その中の「ゆうゆう亭」で軽く1杯飲む。そのあと,残り3人と合流して,合計5人でふらりと歩いて,札幌の街に出る。しばらく歩いて見つけたここ「てまひま」に入ったのだった。
ビール  金曜日の夜ということもあり,店はほぼ満席。ちょうど入り口近くのテーブルが空いていて,我々5人が座れるのであった。
 以下,いくつか注文したものを紹介しよう。
 ちなみに,飲み物は毎度おなじみ生ビール。モルツがグラスで出てくる。(450円也)
 レシートを見ると,どうも突き出しはサービスらしい。
タコ刺し タコ炙り  こちら「活タコ鉄板焼き」(700円也)。そもそも刺身でも食べられるタコであるが,ちょいと炙るとコリコリの食感が増すらしい。
 まずは刺身状態を撮影。そのまま食べてみて,あとは炙ってみる。「活タコ刺身」は630円なので,この炙りセットが70円高ということか。
 刺身だけでも充分美味い。
トロ鯖 真ほっけ開き  左「トロ鯖」(680円也)。どこへ行っても鯖を食べるのであった。
 右「真ほっけ開き」(780円也)。いい値段ではあるが,札幌に来たらやっぱり食べようと思っていたほっけである。やっぱり焼きたてで美味い。ビールが進むなあ。
イカ刺し いかげそ揚げ  こちら「函館産活イカ刺し」(1480円也)。そして,ゲソは天ぷらと炭火焼きが選べるのだが,今回は天ぷらを選ぶ。
 刺身になるイカのゲソ揚げだから当然美味い。
 これらが,自分のビールのおつまみとして選んだものである。
 中には飲まない者もいるので,おにぎり(200円也)や担々麺(650円也)などを注文する者もいる。
 みんなで結構食べて楽しく飲んで,5人で9000円弱だから,なかなか満足の宴会であった。
 さてと,じゃ,あともう1軒くらい行きますか……と酒場放浪記の吉田類のごとく,この5人から,連れあいと2人は離脱し,夜の札幌へと歩きだしたのだった。そして,入ったのは「Opus One(オーパス・ワン)」であった……
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:てまひまのウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集