満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:瑠玖(るっく)

分類:和食 所在地:札幌市中央区南3条西6丁目(狸小路)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年7月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:とにかくいろいろ  今回の所要経費:9人で飲んで食べて13720円
探検隊の報告:
 親戚の結婚式が札幌で行われるので,北海道へとやって来た。その2日目である。
 昨日金沢から飛行機で札幌へとやって来た。1日目は小樽観光をしてきた。(「おたる鮨玄」「北の漁場」のページ参照)そのあとまた札幌へと帰ってきて,夜はとりあえず宴会である。(「ゆうゆう亭」(極楽湯さっぽろ弥生店内)「てまひま」「Opus One(オーパス・ワン)」のページ参照)ここまでが1日目である。
 そして,2日目,結婚式後の披露宴は「ロイトン札幌」で行われた。それは午後のことだったので,あとは夜である。とりあえずしばしくつろいだあと,親戚一同9人して,晩ご飯兼宴会へと歩いて出かける。昨夜に引き続きまたもや狸小路をぶらぶらと歩きながら,よさそうな店を見て歩き,まあ,ここなら9人入るかなと聞いてみたのがここ「瑠玖(るっく)」だった。
 さて,通されたのは地下の部屋である。以下,適当に各自注文したので,その料理を紹介しよう。
 お通し,300円也。
 海老の炊いたやつである。中にはお酒を飲まない者もいるのだが,ここは居酒屋,全員にお通しが出る。
 刺身3点盛り,1200円也。しめ鯖,サーモン,ニシン。
 刺身は単品で注文しようとしたら,同じ量で3点盛りの方がお得ですよ,といわれて方針変更,好きなものを注文する。
 とは言え,しめ鯖は自分のリクエスト,サーモンは連れあいのリクエスト,そうして,ニシンもよく食べるが刺身というのは珍しいんじゃないの,ということでニシンの刺身である。
 「本日のお刺身」ということで,この日は14点のお品書きがあり,この中から3点で1200円というお品書きだった。ほかには,まぐろヤン衆切り(ジャンボサイズ2切れらしい),生まぐろ,真イカ,活つぶ貝,たこ頭,アジたたき,ほたて,かんぱち,甘エビ,真鯛,活締めそいがある。
 左:じゃがいもバター,300円也。
 右:焼きほたて650円也。
 とにかく海鮮ものが美味しそうなのでいろいろと注文したのだった。焼きほたてはパチンと火がつけられ,その場で焼いて食べる。
 左:アスパラバター焼き,580円也の2点。
 やっぱり北海道ではアスパラでしょ,と,思いつく限りの北海道特産らしきものを注文するのだった。
 右:メロン,300円也。
 お酒を飲まない者は適当におにぎり(180円也)やお茶漬け(400円也)などを注文し,メロンも注文するのだった。
 左:本ししゃも焼き,500円也の2点。
 右:ゲソ揚げ,300円也。
 ししゃも焼きにゲソ揚げ。酒の肴の定番である。まあ,お昼に結婚式の披露宴でよく飲んだのだが,またこの夜もよく飲めること。ちなみに瓶ビールを注文したのだが,1本520円也。みんなで5本開けたが,自分は確実に2本は飲んだね。
 左:きすの天ぷら,300円也。
 揚げ物おすすめの中から選ぶ。
 右:鬼ころし,480円也。
 これはメンバーの中の日本酒好きが注文。居酒屋風に一升瓶がやって来て,テーブルにて注がれる。
 左:ニシン姿焼き,600円也。
 北海道へ来て食べようと思っていたのは,ほっけ,ニシン,アスパラガス,ほたてだったので,ほぼ達成する。
 串焼き,350円也の2点。
 なぜかこんなものも注文。
 海鮮丼,1200円也。
 1200円にしては豪華である。昨日も小樽で海鮮丼だったが,それに負けずにたっぷりの海鮮丼である。
 なんだかんだ言って,9人で合計14000円弱だったから,一人あたり1500円あまり。飲んで語っていろいろ食べて,本日の披露宴2次会にしては大満足の会なのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:瑠玖のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集