満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:天和(てんほう)

分類:中華 所在地:金沢市片町(オーロラビル2階)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年12月  今回の探検目的:宴会後の夜食
今回のお品書き:ラーメン+ビール  今回の所要経費:530円+500円
探検隊の報告:
 いやはやここは穴場である。と言うか,よもやこんなところに中華料理屋があるとは思わなかったからである。
 ここは片町,金沢の歓楽街。オーロラビルと言えば老舗の雑居ビル。前は1階はパチンコ屋だったが,今はカラオケ店。上階にはサウナがある。それ以外の階にはバー,スナック,居酒屋ばかりかと思っていたら,その中に混じって中華料理屋があるのだった。
 今夜は飲み会。1次会はかなり上品に「ディスティーノ」で音楽聴いて,洒落た料理をいただいた。2次会は毎度おなじみバーに行き,ビールばかり飲んでいた。で,少々小腹が空いて,帰り際に連れに,「ちょっとお腹が空いたから,ラーメンでも食べたい。」と言うと,立ち止まった交差点で,目の前に見える「太陽軒」でもなく,後ろに見える「一喜」でもなく,「じゃ,ここ行きましょう。」と連れて行ってもらったのが,このオーロラビル2階の「天和」だったのだ。
 「天和」と言えばついつい麻雀を連想してしまうのだが,店名の由来はわからない。店はかなり年季の入った風情である。カウンター席のみで,鰻の寝床のように細長い。おじさんとおばさんとで切り盛りしているようである。ちょうどおじさんが出前に出かけようとするところにすれ違う。このあたりの店に出前をしているようである。お品書きを見るまでもなく,基本の「ラーメン」を注文する。そうそう,2人でビールも1本注文した。カウンターの上にはお品書きの札がずらっと並んでいる。そして,何と言っても「これは!」と思わせたのは,このお品書き,「お品書き」でもなく,「メニュー」でもなく,「献立表」となっていることである。小学校の時の給食ではあたり前に「献立表」だったが,飲食店で公式に(?)「献立表」というものを見たのは初めてのことである。
 ついでながら,ずらりと並ぶ献立表で,マーボライス,中華飯,天津飯ときて,いきなり次にオムライスである。中華料理屋といいながら,いきなり1品だけ入る西洋料理がおもしろい。いったいどんな味なのだろう。いや,ハムエッグも西洋料理か。
ラーメン  さて,出てきた「ラーメン」は基本の味である。鶏ガラスープの醤油味。いかにも昔食べたラーメン,という感じのラーメンである。だが,酒を飲み続け,ちょっと小腹の空いた,しかも水分を欲している身には実に美味い。当然のごとく,スープはすべて飲み干して,アルコールを薄めるのだった。
 うーむ,隣に座る連れは「チャーハン目玉焼き載せ」を美味しそうに食べている。これもまた美味しそうだが,こちらは水分の補給もしたかったので,やはり「ラーメン」だ。
 ということで,飲んだ日の夜にはここでちょいとラーメンもいいかもしれない。はたして営業時間はいつまでなのか。ちなみに,自分はこの夜,ここで午前1時にラーメンを食べていたのだが……
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

このときのお品書き,いや献立表から
ラーメン→530円,にんにくラーメン→600円,冷やしラーメン→630円,もやしラーメン,メンマラーメン→各650円,野菜ラーメン,ワンタンメン→680円,みそラーメン,四川ラーメン,あんかけラーメン,ネギラーメン→各700円,チャーシューメン,五目ラーメン,塩バターラーメン,マーボラーメン,天津メン→各750円
ワンタン→480円,焼きそば→650円,あんかけ焼きそば,揚げそば→各750円
焼きめし→580円,中華飯→680円,天津飯,マーボライス,オムライス→各700円
餃子,ニラ玉→各380円,酢豚→900円,八宝菜,かに玉,とり唐揚げ,豚唐揚げ→各750円,肉いため,焼豚→各700円,野菜炒め→550円,ニラ野菜炒め→600円,ニラレバー炒め→650円,もやし炒め,野菜スープ→各400円,目玉焼き→280円,玉子焼き,ハムエッグ→各380円
ライス 小→130円,中→180円,おにぎり1個→150円,漬け物,味噌汁→各200円
ビール→500円,酒→300円,コーラ,ジュース→各150円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集